ニキ美術館。

那須にあるニキ美術館那須にニキ・ドゥ・サンファルの美術館があるのを知って友達に車で連れていってもらった。
宇都宮から近いと思っていたのに、連休のせいかすごい渋滞。寄り道したりお昼を食べたりしてのんびりしていたら、あっという間に夕方に…。何とかたどり着いた時にはもううす暗くなっていた。

国立公園で景観に規制がある地域らしく、外観は和風。ニキのスタイルでないのはちょっと残念だけど、わび・さびチックな外観と中に繰り広げられているニキの世界とのギャップも面白い。

《Nana》シリーズをはじめとした大きな立体彫刻作品の数々に圧倒される。ニキの女性は元気でしなやかで自由だ。彼女がこのナナたちを生み出すまでの過程も見る事ができる。想像はしていたけれど、間近で見る射撃絵画は強烈だ。。。

バルセロナのガウディのグエル公園にインスピレーションを受けたタロット・ガーデンの写真や海外のエクスポジションの記録、ニキがモデルとして活躍していた頃のVogueの記事や手紙なども展示されている。

昼間に行ったら、庭園なども楽しめそう。これから紅葉の季節できれいだろう。

:: ニキ美術館 ::

栃木県那須郡那須町湯本203
Tel: 0287-76-2322

夏期 4月1日〜11月30日 9:30〜17:30
冬期 12月1日〜3月31日 9:30〜16:30

入館は閉館時間の30分前まで。水曜休館
GW、7〜8月、紅葉シーズン(10月10日〜11月20日)や年末年始は無休。

詳しくは http://niki-museum.jp/ へ。

« Niki’s World – ニキ・ドゥ・サンファルの世界 »