今年のフェット・ドゥ・ラ・ミュージック。

夏の到来を音楽で祝う夏至のお祭り、恒例のフェット・ドゥ・ラ・ミュージック。
今年のパリはこれから盛り上がるという時間に雨が降り出した。

仕事から帰る途中、通り道のデファンスでやけに人が多くて警官が多いと思ったら、毎年TVで生中継する大きなコンサートの会場が今年はデファンスだった。(ちなみに去年はヴェルサイユ宮殿だった。)
うちの近くだから行く気になれば行けたのだろうけど、一日伴奏で音楽漬けだったのでお腹いっぱい…。
雨の中わざわざ人混みの中に出かける気もなく、今年もTVで済ませてしまった。
ナターシャ・サンピエールからセリーヌ・ディオンやABBAまで、いろんなアーティストが出ていた。

しかし…夏至だというのに涼しくなってしまって、しかも雨。
夜うちに来た生徒はパリのど真ん中に住んでいるのに、今日がフェット・ドゥ・ラ・ミュージックだというのをすっかり忘れていたみたいだったし、今年のフェット・ドゥ・ラ・ミュージックはいまいちだったのかなぁ?
ワールドカップと重なる年は、ワールドカップの方にみんなの意識が集中してしまうのかも?