WanadooがOrangeに…フランスのネット環境情報。

フランスの大手プロバイダーWanadooの名前が6月1日からOrangeに変わった。
Orange(オランジュ)というのはもともとフランステレコム(France
Telecom、日本でいえばNTT)の携帯の部門でWanadooはフランステレコムのインターネット部門だったのだけど、その2つとADSLのTVの部門をOrangeとしてまとめる事になったらしい。

Wanadooっていう名前があまり好きじゃなかったので(力入ってて恥ずかし〜、、、)これでメルアドもorange.frに変わるのかと期待してたのに、「このまま今のアドレスをお使いいただけます」ってメールが来てがっかり。
あ、新規契約の人はorange.frがもらえるのかもしれない。
(Orangeの携帯アドレスがorange.frだから違うドメイン名になるのかな…?)
WiFi対応のLiveboxにも早速携帯と同じOrangeのロゴがついている。

前にフランスのプロバイダーについて書いたけれど、今住んでいるところでは電話回線の都合でどうやら今のプロバイダーがいちばん状態がいいらしいので、結局そのままWanadoo改めOrangeを使っている。
変えるなら引っ越してから、次に住む場所の環境次第かな〜。
確かに月々の使用料は他社より多少高めだけど、Orangeのサービスには満足している。
経営の形態が変わったのか、インターネットがOrangeでも近々フランステレコムの固定電話を解約できるようになるらしい。(情報が入り次第、またお知らせします。)

Orangeに紹介ご希望の方はこちら(日本語)のフォームにお名前(ローマ字)とメールアドレスをご記入ください。特典があります。

↓気になるテレコムイタリア系のプロバイダー、Alice。
WiFi対応のモデムAlicebox使用で最大20MB。フランステレコムの固定電話を解約できる。
IP電話もTVも込みで月29,95€、今なら2か月間無料だそう。

↓やっぱり気になるFreeのモデムもアンテナがついてWiFiに対応。
写真左はFreebox
ADSL。新しいFreeboxHD(写真右)ではWiFi経由でなんと携帯からもかけ放題ができるとか!?むむむ!!
こちらはTV・IP電話(フランス国内やヨーロッパ、アメリカ、中国など14か国にかけ放題、日本へも1分3centimesと格安)込み、最大24MBで月額29,99€。

ところで…もしかして、フランスの企業や組織ってロゴや名前を変えるのが好き?
国鉄SNCFもロゴやホームのアナウンスの時に流れる音が変わったし。
地下鉄RATPのアナウンスの音楽も最近また変わっちゃって、個人的にはちょっと残念。
(どんなメロディだったか思い出せない…というよりまだなじんでいない。)
たまに昔の♭シッド♭シ♭ミッド♭ミファソッ♪(なぜか半音高いときもある)が流れると懐かしさでキュンとなる。
これが聞こえてくるとすぐに口ずさんだり口笛で同じ音を吹いたりする人が結構いるのだ。
(フランス人ってソルフェージュ能力あるかも!)
あの曲(?)作った人ってすごい…あんなに短いのに人々の記憶に刻まれて街の音になって。
そうやって生活に浸透するからこそ、ロゴとか音楽とかイメージに訴えるものにこだわるんだろうか?