ブルターニュにひとめぼれ。


2007年になりました。
昨年もこのブログを読んでくださってどうもありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。
新しい年が前向きなエネルギーを与えてくれる事を心よりお祈りします!

ノエルはブルターニュ地方の北のペロス・ギレックという海辺の町の知人の別荘に連れていってもらい、静かに楽しく過ごした。

この辺りの海岸はコート・ドゥ・グラニ・ローズ(ピンクの花崗岩の海岸)というそうで、遠浅の砂浜にピンクというか赤っぽい大きな岩がごろごろしていてとても神秘的。



聖人サン=ギレックの像が祭られていた。
よく見ると鼻がない。ピンを投げてうまく鼻の場所に刺さったらその年のうちに結婚できるとか!?



大きな花崗岩が現代アートの彫刻作品みたい。自然の創造力ってすごい。
灯台もこのピンクの花崗岩でできているみたいだった。



見渡す限り、ピンクの花崗岩が続いている。

ブルターニュは初めてだったのだけど、今までに見てきたフランスの他の地方とは違う、ちょっとワイルドで雄大な風景と自然とケルトの空気にすっかりひとめぼれしてしまったかも…

つづきはまた今度♪