ケータイ盗られた。

先週携帯を盗まれた。
遠い郊外での生徒の伴奏の仕事の帰り、RERのC線の車内で、つまりは強奪っていうんでしょうねぇ。

最初何が起きたのかよくわからなかった。
携帯のメッセージを見ていたら、ア○ブ系の若い男が目の前に座って突然私が持っていた携帯を乱暴に奪った。横に座ったもう1人の男がピストルに似た武器みたいなものを私に向けていた。
あれって絶対偽物だと思った。思わず「それ何?」って聞いてしまった。相手はブチ切れて、余計な事を喋るな、ちょっとでも動いたら股の間にブッ放つからな!と声を荒げた。私の近くの席に年配のマダムが1人いたのだが、こちらを見ていたら、見るなバカヤロウ!と叫ばれて向こうを向いてしまった。
金も出せ、と言われたけれど、「私持ってないわよ、もっとお金ありそうな人に頼めば?」と言ったら意外にもすんなり引き下がった。
電車が駅に着いた。停車している間に2人組が一度電車から降りたりしていたので、また2人が車内に乗り込んできた矢先に反対側の出口から逃げた。ホームに駅のセキュリティの人がいて緊張した雰囲気だった。やはりあの2人組をマークしていたようだったけれど、彼らを乗せたまま電車は出てしまった。

いつもならパリまで車で送ってくれる生徒の両親が、遅い時間で疲れていたのかその日に限って郊外のRERの駅までしか送ってくれなかった。
…って、そのせいにするワケじゃないけど、何か嫌な事が起きる時って、必ずいつもと違う行動をとった時なんだもん。。。去年の夏にやっぱりRERのC線で携帯をスラれた時も、いつも乗り換える駅でたまたま降りそびれて、仕方なくC線に乗った時だった。あれからまだ8か月も経っていないというのに、ついてない。

ドラマや隠しカメラものの見過ぎ?か、最初からかわれているのかと思ったしピンと来なかったけど、後になって怖くなった。けががなくてよかった…。
友達に話したら、犯人たちは私の事をフランス語もあまりわからない観光客だと思っていたのに、彼らの言葉がわかってしかも答えたりしたのでちょっとひるんだのかもね、と言われた。

それにしてもRERのC線、雰囲気悪すぎる。駅は照明がとっても暗いし、2階建ての車両が多く、昼間はともかく、夜は座席数の割に乗客が少なくてポツポツ座っている。なるべく乗客が密集している車両に乗るようにしなきゃ、と頭ではわかっていたのだけど…。
これからは気をつけなきゃ。こんな事、何度も経験したくないな( ̄▽ ̄)
パリに在住のみなさんも観光で来るみなさんも、ヤバそうな線に乗らなきゃならない時は携帯やその他のデジタル機器の類いは極力外に見えないようにした方がいいですよ。iPodとかPSPとかを持っている人は、気をつけましょう。
そして、くれぐれも、日本の感覚で電車で居眠りはしないように。。。