iPhoneセンセーション。

シャンゼリゼのOrangeiPhoneがついにフランスで発売になった!!
フランスでのオフィシャルな発売日は明日29日だけど、Appleのフランスのサイトでメールアドレスを登録しておいたら、28日の夜6時半から全国の12のOrangeのブティックで先行発売があるというメールが1週間前に送られてきた。

パリではシャンゼリゼ大通りの上の方(凱旋門の近く)にできた新しいお店。iPhoneのためにオープンしたブティックだ。

ミーハーMacファンの私。
そりゃ行かないワケないでしょ〜♪

シャンゼリゼのOrangeの前にできた長蛇の列仕事が長引いたので7時頃に着いたら、覚悟はしていたけれど、やっぱり長蛇の列。
入店が制限されていて、Orangeの前から始まっている行列は一体どこまで続いているのかわからないほど長くて(おそらく凱旋門のすぐそばまでつながっているんだろう)、それが折り返してまたOrangeの前まで届きそうになっている。

とりあえずその時点での最後尾らしいところに並んでみたものの、向こう側の人が電話で「ぼくは5時頃に着いたんだけど…」と話しているのが聞こえてきてドッと疲れた。
その人の前にまだ200人ぐらいはいただろうか?列はさっぱり前に進まない。

並びながら、マクドナルドでテイクアウトしたハンバーガーをムシャムシャ食べているオジさんたち、テレビ局の取材を受ける人、行列で退屈している人たちに《Bon courage!》(「頑張ってください!」…っていうよりむしろ「ご苦労さまです!」っていうニュアンスかな?)と声をかけながらパソコン関連のビラを配る人、「アメリカから来たiPhoneありますよ」とiPhoneを売る人(450€で、と言っていた。)、老若男女、人、人、人!!

通りがかりの人が何人も「一体これ何の行列なんですか?」と聞いてきた。
「映画を待っているのかと思った…」と言う人がいて、初めて映画館の前を列がず〜〜〜っと塞いでいるのに気がついた。
iPhoneの行列。
熱気はすごいんだけど、でも寒すぎる!!(ちなみに今パリの気温は-1°C。)
1時間ぐらい待ったけどあまりにも前に進まないし、お腹は空くし、どっちみち今日買う(買える)ワケでもないし、で、あっさり諦めて帰ってきた( ̄▽ ̄;)

携帯に、しかも新規契約で399€出すフランス人ってそうはいないだろうと思っていたけど、この分だと明日にはもう完売かも…!?
気になる毎月の通話料はというと、普通のOrangeのforfait(基本料金、通話料込み)とは違ってiPhone専用のforfaitが設定されている。
2時間+2時間(月曜日〜木曜日の夜間&ウィークエンド)通話 : 49€〜
SMSは50SMS〜(49€のforfaitの場合)forfaitに含まれている。
駅やカフェ、空港などフランス国内に3万ほどあるというOrangeのワイヤレスネットワークの接続も込み。
ヴィジュアル・メッセージ(留守電の進化したモノ)・メール・インターネットは無制限だそう。(やった!!)

3Gじゃないし(アメリカではそうでもないのかもしれないけれど、ヨーロッパでは3Gは当たり前なのです。)内蔵カメラは2メガピクセルだし(最近はこちらでも5メガピクセルの機種が出てきた)、別に今初代のiPhoneを買わなくても…とも思うけど、やっぱりwifiでメール(しかもHTMLが使える)やインターネットが使い放題となると気になる!!!
しかも、iCalやアドレスブックのデータをMacとiPhoneでシンクできるし!!
(LeopardにアップデートしてからPalmのカレンダーとiCalのシンクができなくなってしまってとても困っているのだけど、これってもしかしてAppleの作戦!?)

ちなみに既にOrangeを使っている人は今の番号のまま新規契約の価格でiPhoneを購入できるけど、最低12か月契約を延長してiPhoneのためのforfaitに替えなければいけないそう。
(詳しくはOrangeのiPhoneのサイトでどうぞ。)

iPhoneの通話料金 orangeのサイトへ