遅くなりましたが…

またまた遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
2008年がよい年になりますように。心からお祈りします♪

私の方は大晦日にショックな事があった。
うちの近くのメトロで人身事故(自殺らしいです)の事後処理の場面に遭遇してしまい…。
パリに長くいるけど初めてのことだ…っていうか、日本でもこういう経験はなかった。
遺体には白いビニールシートがかけられていたけれど、それを警察の人たちが担架で運んで目の前を通ったときに思わず「はぁ〜〜〜」と深いため息をついたら、すかさず女性の警官に「Silence, s’il vous plaît!!(静かにしてください!)」と注意された。
ホームには結構人がいたけれど、誰も一言も言葉を発していなかった。ホームで日本人の女の子と待ち合わせをしていて私の方が後に到着してしまったので、先に着いた彼女は一部始終目撃してしまった(待たせてごめんね、、、)のだが、彼女によると静かにさささっと処理が終わって、検証なども手短に済ませてメトロが止まることもなかったらしいのだ。
比較的本数が少ない線だったのもあるかもしれないけれど、警察だけでなく一般の人たちも含めてフランス人の冷静さを改めて感じた。
大晦日に自殺なんて、って思ったけど、フランスでも暮れの自殺は多いらしい。年を越したくない事情があったんだろうか?
その時は絶望していたかもしれないけど、生きていたら何か解決策が見つかったかもしれないのに…。
その後、今度は友達の家の年越しパーティに行くために乗ったバスの中で10代後半〜20代初めぐらいの男の子が突然バタっと倒れるという事故が。
どうやらドラッグか何かが原因だったらしく、警官がすぐかけつけて(って、待機してるのかなぁ?)尋問して救急車を呼んで…。
急いでいたので降りて次のバスを待ったけれど、なんとも後味が悪い大晦日だった。
年越しパーティは楽しかったので、まぁよしとしようかなぁ、、、

そんなこんなで何気にテンション低かったのも手伝って(口実)暮れからデジタル機器依存症気味かも。というのも…

ipodtouch_125_070905.jpgshow?id=gLKxoJICpRg&bids=102056.10000435&type=2&subid=0

iPod touchのカスタマイズに夢中なのですよ

 

今iPhoneを買う勇気もパリで使う勇気も(スリとか強奪とかが恐ろしいし)お金もないし、touch(8GB)で満足することにしたというワケ。
いちばんの目的はLeopardになってからPalmと同期できなくてとっても困っていたカレンダーだったので、スムーズに同期できるようになって大満足。
Macらしいインターフェースで、カレンダーもコンタクトも、日本語だろうがフランス語のアクセントだろうが思う存分使えるのがとってもうれしい!
感動したのはSafari。フレームやスタイルシートにちゃんと対応していて、表示がなめらかできれい。
このブログのエントリーのタイトルも、ちゃんとMacのSafariと同じように影がつくのだ♪
ブックマークはMacのSafariのブックマークと同期できる。携帯電話のブラウザとはまったく別の次元だ。
音楽やムービーのプレイヤーとしてはもちろん、PDAとしても大活躍しそう。

Cover Flow(ページをめくるようなアルバムブラウズの機能)がやっぱり気に入って、アルバムアート探しも新しい楽しみになった。
(動画ファイルは圧縮のしかたによっては映像と音声がズレたりしてしまうみたいだったが、時間はかかるけれど QuickTime で一度.movにエクスポートしてから.m4vに変換してiTunesに入れたらズレもなく、バッチリうまくできた。画質も音質もその方がきれい。)
YouTubeも便利なアプリ!動画がこんなに手軽にブラウズできるなんて♪

キーボードのタッチに慣れるのにはちょっと時間がかかったけど、案外覚えられるものなんだなと思った。

 

snap.jpg 

にわかハッカー化しiPhoneアプリ入れまくり。
でもいじりすぎて一度激しくクラッシュしたが…
(素人は無謀。怖かった〜〜〜)

 

とっても苦労したけれど、iDicというアプリ(スナップショットの赤いアイコン)を使ってWikipediaの日本語版をオフラインで閲覧することもできるようになった♪これはとっても便利!!

参考にしたページ: iPod touchにウィキペディア日本語版をインストールする(on Mac)の備忘録
いわゆる【脱獄】(Jailbreak)のしかたは ~~ Zephir’s World ;-) ~~ を参考にした(フランス語読める方にはぜひおすすめ。言葉の性格もあるんだろうけど説明が明確でわかりやすい)。
ちなみに、私はルータの設定のせいだかなんだかでアクセスできなくて、 DicCompressorJ という辞書ファイルの圧縮ソフトを見つけるのが大変だった。(圧縮しないとファイルがかなり大きくなってしまう)

電子ブックの外国語の辞書なども変換してインストールすれば持ち歩けるようになる。

しいていえばコピーやペーストができないのには不自由を感じるけど、そのうちファームウェアのアップデートで改善されるんじゃないかな?
まぁiPhoneと違いBluetoothもカメラもついてないし、WiFiのネットワークがないとネットやメールはできないけれど、別にそこまでする必要もないし。
結構バッテリーの減りが速いので、これで電話の機能がついていたら…!?とちょっと心配だったりもする。iPhoneはカメラの画素数がもうちょっと増えるとか3Gになるとか、もう少し進化するまで待とうと思う。

Terminalって今まであまり使ったことがなかったけど、やってみたら面白い!!
私って実はオタクの素質ある…?

…このこだわりと情熱を今年は本業にも活かさなければ、です。はい( ̄▽ ̄;)

何はともあれ、2008年がよい年になりますように!!