大統領の支持率低下。

更新を怠けてた間にカルラ・ブルーニと本当に結婚してしまったサルコジ大統領。
私の周りのフランス人の反応は冷ややかで、サルコジは下品だの成金趣味だのとボロクソに非難している。

カルラ(政治的には左派だというけれど、本当かなー)との結婚についてはフランス人たちは「個人的なことだから」とそれほど関心を示さなかったというけれど、世論調査によるとサルコジ大統領の支持率はガタ落ちで4割を切ったとか。
彼にとっては国民の生活よりも私生活の方が大切なんじゃないかと不満な国民も多いのだろう…。
年金の最低給付額を引き上げたり、タクシー自由化策を撤回して料金値上げを認めたり、昨年の郊外の暴動の首謀を逮捕したりと人気回復に必死になっているようだけど、社会党のセゴレーヌ・ロワイヤルは暴動首謀の強制捜査はメディア向けの広報活動だと批判したそう…。

Les premières dames de France ←フランスのファーストレディたち
時代は変わったな〜( ̄▽ ̄;)