エコール・ノルマル。

昔(になってしまったな〜、、、)学んだパリ17区のエコール・ノルマル。
昨年の秋から仕事でまた行くようになったのだが、つくづく時代は変わったなぁ〜と思う。
サル・コルトーが改装されたのは知っていたけれど、さびれていた地下の部屋もちゃんと改装されてカーペットが敷いてあるし、ピアノが弾きつぶされていたレッスン室から階段の下の小さな部屋まで、グランドもアップライトも新しく入れ替わり、2台ピアノがある部屋も増えた。
先日のピアノのコンサーティストの試験にはなんとマルタ・アルゲリッチが審査に来ていたそう!
今ノルマルにクラスを持っているルイサダも以前コンサーティストの審査員をしていた年があったから、…ということはクラスを持つとまでいかなくてもアルゲリッチがノルマルでマスタークラスをするなんてこともあるかも!?なんてゴージャスなっ!!
学費もゴージャスになりそうだけど… ( ̄▽ ̄;)

余談になるけど、ピアノのレッスンで思い出が多い1階(←フランス式)奥のサル・マンジョーはノルマルの創設者、コルトーの書斎だったのだとか。
この部屋の奥の開かずの窓からはサル・コルトーでのコンサートがよく見えたのでお気に入りの場所だったのだそう。
コルトーの霊がいたりして…そういえば、あの部屋のレッスンって不思議と集中できたような…?

« Musique. Ecole normale de musique de Paris – Alfred Cortot »
パリ・エコール・ノルマルのパンフレット/写真集。