エロー・ドゥ・セシェル。

Hérault de Séchelles先日、伴奏している遠い郊外の学校の町でフランス革命の時代の要人エロー・ドゥ・セシェル(Marie-Jean Hérault de Séchelles)の生誕250年にちなんだスペクタクルがあって、私もフルートのアンサンブルと一緒に演奏してきた。

エロー・ドゥ・セシェルはフランス革命の最中、1793年憲法(ジャコパン憲法、人民主権、男性普通選挙権などを認めたもの)の起草に関わったものの、ダントンと共に1794年にギロチンで処刑された。彼が処刑された日の夜、激動の時代と彼の生涯をエローの祖母が振り返るという設定。
彼は私が働いている学校のあるエポンヌという町の最後の領主だったのだそうで、19歳の若さで王室の弁護士に登用されたのだそうだ。
地元の文化センターの演劇・音楽・ダンス(バレエ)・そして伝統舞踏愛好会(?)の人々など子供から高齢の人まで大勢参加した大がかりなイベントだった。

私たちのアンサンブルはフルートの先生と生徒によるフルートの四重奏+ピアノだった。モーツァルトがフランスツアー(って言わないかw 演奏旅行)をした時にあの “Ah, vous dirai-je, maman”(きらきら星)による変奏曲を一晩で書き上げた事が話題になっているシーンがあって、そこで私たちがその変奏曲の室内楽バージョンを演奏し、それに合わせてバレエの子たちが踊るというものだった。ピアノで弾けばなんてことのないパッセージもフルート四重奏でとなると(しかも大人のアマチュアの人たちだと…)微妙だったのだが、いちばん苦労していたフルーティストのマダムが前日のリハーサルの時よりもずっと安定していて、またしてもフランス人の本番の強さというか間際の追い込みのすごさに感心してしまった。
コーラスのマダムたちがステラおばさんみたいな衣装で伝承歌やマルセイエーズ(国歌)を歌うシーンもあって、私はそれに伴奏を即興でつけなければならなかったのでドキドキ。

音楽担当の私たちはそれぞれ色の違うレースひらひらのドレス(男の人となぜかもう1人のマダムはナポレオンみたいな衣装)を着せられて舞台の端で演奏。私なんかコスプレ失敗wみたいになっていたのに(アジア人はおそらく私だけだった(^_^;))、私服でリハーサルをしていた時にはあまりパっとしなかった伝統舞踏のおじさまおばさまが舞台衣装に着替えたら別人!!貴族の衣装で白いかつらを着けて地元の踊りエポナというものを踊ったシーンはまさに絵になっていて、ゾクゾクするくらい素敵だった♡

物語の終わりの頃には若い男女wによるコンテンポラリーなバレエや、国旗の赤・白・青の三色それぞれのテーマで踊るシーンがあった。250年の過去と現代をつなぐとか、自由、平等、博愛、そしてそれらの獲得と引き換えに起こった悲劇…といった意図があったのかな。
ダンスの先生も自ら女の生徒と2人で青のシーンで踊って迫力だった。
最後には私たちも舞台に上がって全員でカーテンコール。夢の中にいたみたい。
市長も観にきて、出演者に直々にお祝いを言って握手してくれた。

このイベントの話を聞いた時には学芸会みたいなもの?と実はあまりピンとこなかったのだけど、なかなかどうして立派なスペクタクルだった。短期間にみんなよくまとめたなぁ。

一緒に演奏したフルーティストたちに「かおりは今夜フランス革命を私たちと一緒に経験したのよ」と言われた。
世界史でヨーロッパの歴史は勉強しているはずなのに、あの頃はあまりにもヨーロッパが遠く、モチベーションがなくて全然頭に入っていなかった。こうして現地に暮らしているとさすがに歴史にも興味が湧いてくるものだ。ヨーロッパの歴史、ちゃんと勉強しよう。
あ、マルセイエーズの歌詞もいい加減おぼえなきゃ、、、

“エロー・ドゥ・セシェル。” への3件の返信

  1. ガムバって下さい。祖国のショパンさんも応援しています。

  2. > オペラ座の怪人さま

    どうもありがとうございます。
    祖国のショパンさんとは、受験界のショパンさんですか!ネットで拝見したのですが、ご活躍なんですね。
    お懐かしいです。どうぞよろしくお伝えください _(. .)_

    オペラ座の怪人さんはショパンさんと同期ぐらいの方ですか?
    う〜ん、きっとお会いしたことがあるはずなのですが…。

  3. 彼とそのセフレがツーショットで歩いていたのを見たのは
    17年程前の晩秋だったか。夜の例会があった日だったな。
    公園の中の小径を落ち葉を踏みながら歩いたことを昨日のように覚え
    ておるわ。彼はご存知の通りピアノ受験界では神のような存在として
    名を残し、彼女は巴里で有名な作家になったな。君が巴里に来てもう
    1年が過ぎようとしている。我々の時代の基準から言えば
    もう立派な仏蘭西人で巴里ジェンヌだ。君は巴里でフレデリックのよ
    うな人に会えたのかな?

コメントは受け付けていません。