謹賀新年。

ノートルダム寺院あけましておめでとうございます。
最近更新のペースが遅れ気味ですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

今年の年越しはパリ近郊の友人宅で過ごした。
サーモンやフォワグラ、日本人の友人の巻き寿司、ルーマニアのレシピだというなすのキャビアなどなど、おいしかった。シャンパンとワインで乾杯して盛り上がってくると、ピアノの周りに移動して音楽タイムに。プロもアマチュアも音楽に関係ある人たちが集まったので、ソナタ、トリオ、クィンテットなどの室内楽やピアノの8手連弾(!)、歌など盛りだくさんでお腹いっぱい〜。
あまりよく知らない人がいるとどうも引いてしまうタチの私は初見でやっつけの8手連弾に参加したぐらいだったので、こういう時にさくっと弾けるソロの曲を持っていないとだめだなとちょっと反省。いろいろ考えたレヴェイヨンではあったけど、楽しかった。

強いていえば、正確な時刻がわからない年越しってどうも不完全燃焼なんですけど…?
ミーハーな私にはカウントダウンとエッフェル塔の花火が欠けている (≧∇≦)
今は携帯で時刻を見ている人が多いけど、どういうワケか「やった!0時、2010年になった!」と言っている人がいるかと思えば「まだ2分ある」っていう人もいて、一体どの時刻が本当なんだか!?

今年はさくっと帰ってこられたけれど、毎年1月1日は年越しのフェット疲れで爆睡、1日まったり。
年賀状のラストスパートしながら「ゆく年くる年」と除夜の鐘で心改まる年越しっていうのが懐かしいと思う私は、やっぱり日本人なんだなぁ。
ああ、おせちとお雑煮、お年玉…(って、あげる立場でしょ〜が)。