会場リハーサル。

この夏はパリ近郊の友人のアパートで住み込みねこシッターをしながら歌曲の伴奏をしている。
去年と今年ソウルに私を招待してくれたヴァイオリンの友達経由で韓国のソプラノ歌手キム・ソンスクさんのリサイタルの伴奏をすることになってほとんど毎日合わせだった。
89年頃にパリに留学していたエレガントなマダムで、クロード・カレスやレジーヌ・クレスパンに師事したそうだ。現在は韓国の大学の音楽科の教授。大学の研修の援助を得て休み中にヨーロッパやアメリカで演奏活動をするそうだ。
「ある時ふと私はもう若くない、歌える時間は限られていると思ったの。これから3年間、(定年まで…若く見えるんだけど!)世界中で思い切り歌いたい!!」と、とってもポジティブだ。
今日は会場のアメリカンチャーチでリハーサルだった。

ここのチャペルは初めて。ピアノがいまいちだけど教会の割には残響がそれほど長くないので弾き易い方だ。
楽器の私たちもだけど、歌の人は特に会場によってかなり歌い方が変わってくるんだろうなと思う。
今日の彼女は水を得た魚というのか、アパートの一室で歌うのとは別の世界にいた。いろいろ工夫していたので私も耳をしっかり開いて(?)ついていかないと…!

リサイタルは木曜日の20時から。シューベルト、R.シュトラウス、韓国の作曲家の歌曲、フォーレ、プーランク、そして…!?(詳しくはサイトにアップします。)
入場無料。パリにいらっしゃる方はぜひお出かけください♪

Récital – Soprano Sun-Sook Kim
2010年8月26日(木) 20時開演 – 入場無料
Jeudi 26 août 2010 20h – Entrée Libre
Eglise Américaine à Paris – American Church in Paris
65 Quai d’Orsay
75007 Paris FRANCE

アクセス:
メトロ: Alma Marceau (ligne 9), Invalides (ligne 8,13),
Pont de l’Alma, Invalides (RER-C)
バス:63 (Jean Nicot – Eglise Américaine), 72, 92 (Palais de la Découverte), 83 (Pont des Invalides-Quai d’Orsay)


より大きな地図で アメリカンチャーチ American Church in Paris を表示