Flashの代替画像

iPhoneから自分のサイトに行くとトップページのFlashが表示できなくてその部分が空白になるのが気になっていた。ここの空白に何か表示するのってどうやるんだろう?と検索したらswfobjectというものがあった。

swfファイルの読み込みが簡単になるし、ページのコードもずっとすっきりする。
画像に限らず文字を表示することも可能。
参考にさせていただいたページはこちら。とてもわかりやすかった。
探すのに苦労したのでぜひおすすめ。

swfファイルを簡単に埋め込めるswfobject.js
SWFObject を使用してFlashファイルをページに埋め込み、iPhone用に代替画像を表示

↓このようにできました。iPhoneから見てみてください♪
http://cahier.kaorie.com/

他のFlash非対応ディヴァイスからのアクセスも気になるので、うまく反映できているかどうかコメントしていただけたらとってもうれしいです。
[tweetthis]

“Flashの代替画像” への7件の返信

コメントは受け付けていません。