夏時間が終わる。

こちらは今夜冬時間に切り替わる。
夏時間最後の日は気持ちのいいお天気だった。
街路樹が黄金色に輝いて落ち葉が絨毯のようできれい。
留学したての頃は、こんな秋の日にはこのまま時が止まって冬が来なければいいのに…なんてキュンとなったりしたものだ。
しかしあれから10数年。この落ち葉ってクセモノだよな(-_-#) とムカついている私。
犬のう○ちが落ち葉の下に隠れていて知らずに踏んで滑って転びそうになったので(>_<)

冬時間になると1時間得したような気分になる。実際は夏時間になる時に1時間損するし差し引きゼロなんだろうと思うけど。
遅刻防止のため、以前はよく腕時計や部屋の時計を夏時間のまま変えずに生活したりしたものだけど、最近は腕時計ってあまり持たなくなったし、携帯はもちろん、macや固定電話やlivebox(インターネットのモデムみたいなもの)など家の電気機器も勝手にネットワークの時間に同期されてしまうので時間が変わったのをあまり実感できない。
パリに来たばかりの頃はこの時間が切り替わる瞬間を楽しみにしていて、友達と夜更かしして午前2時59分にフランステレコムの時報を聞ける番号(3699だったかな?)に電話してみたりしたものだった。2時59分の後2時00分になるのがすごく不思議でわくわくした。
アナログな時代だったなぁ…っていうか、
…若かったんだなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

バカンスなのであまりメリットないけど、明日は1時間寝坊できる。
これからの暗い季節を乗り切るパワーを充電しておかなきゃ、かな。