iPhoneとiPadでFlashが使えるブラウザ。

この夏かなりmac依存症だった私はmacから離れるリハビリを開始した(笑)。
…なんて言うとmac断ちをしているかのように聞こえるけど、本当のところはまずはmacから離れてiPhoneでいかに切り抜けるか、という作戦を練っていたところ。新学期に向けたリハビリになってない!?

iPhoneやiPadは便利だけど、公式ブラウザ SafariではFlashを使っているサイトを閲覧できない。でもWebサイト制作業界ではFlashは時代遅れになりつつあって、Flashを使わずに他の方法を使う方向に動いてきているという。
それだけiPhoneやiPadが普及しているっていう事なのかも?
とはいえ、まだまだFlashでなければ見れないサイトがあって困る事があるのでそれでストレスを感じるのも嫌だな、と思って検索したら « jailbreak »(脱獄)しなくても動くFlash対応のブラウザがあった(iPhone、iPadどちらでも使える)ので早速試してみた。

Puffin Web Browser CloudMosa, Inc. (¥250 / 2,39€)

キーボード、マウス(トラックパッド)も使えるので便利。

私のHPのトップページ(http://cahier.kaorie.com/しばらく更新していないけど、、、)はFlashを使用していて、iPhoneのSafariで見るとこのように画像が表示されるようになっているのだが↓

Puffin Web Browserを使うと、おお〜!!Flashがちゃんと再生される!!
キーボードはもちろん、仮想トラックパッドが使えてカーソルが出てくるので操作しやすい。ドラッグ&ドロップもできる。

↓ iPadではタブブラウズできる。ファビコンもちゃんと表示されるのがうれしい♪

例えばブランドのカタログ(例: シャネルのサイト)やメトロの路線図などでFlashを使っているサイトがちゃんと見れるようになった。
瞬発力が要求されるオンラインゲームをするにはちょっと難しいかもしれないけれど、スピード系でないものだったらゲームもいけそう。
これは買い!!

無料のお試し版はこちらから。
結構すぐお試し期間が終了してしまうとのことなので、この値段なら!と迷わずすぐ有料版を購入した。
これで「iPhoneだからFlashだめだ〜」と思う事がなくなって大満足 (^-^)/
何でこういうブラウザをAppleは作らないんだろう?と思ったけど、このアプリはサーバーでFlashを読みこんでいるとか?iPhoneやiPadの中でFlashに対応するのってそんなに容量を食うってことなのかな。
iPhone、iPadのユーザー、ゲーマーのみなさんにぜひおすすめ♪