価格戦争の仕掛人、Free mobileが1周年。

operateurs昨年1月10日にサービスを開始したFree mobileが1周年を迎えた。
Freeは挑発好き。インターネットの時もそうだったのだが、Freeが携帯部門に進出してそれまでの4分の1の破格の料金を提示したのがきっかけになって、フランスでは携帯電話の料金の価格崩壊が起こった。
Free mobileが料金を発表するとSosh、Red、B&Youなど、契約なしの「ローコスト」ブランドの料金が値下げになり、他のオペレーターもどんどん競争して安くなったのだ。

2013年1月現在、Freeは月額2€で通話2時間、SMS無制限というプランから。高いプランでもFree、Red、B&Youが月額*19,99€(*1€=118円ぐらい?「,」はフランスでは小数点、コンマではないです)、SoshのH+(HSPA) が月額24,90€で国内(外)の通話・SMS・MMSが無制限、インターネット・メール・IP通話(・テザリング)などが3GBという太っ腹なサービスぶりだ。

こういったローコストなオペレーターではユーザーサポートがすべてオンライン、メールやチャット、掲示板などで行われている(Free mobileは国内に数か所ショップもオープンしたけれど)。一方、本家のOrange、SFR、Bouyguesといったオペレーターでは、あちこちにショップがあって直接足を運んだり、電話のサポートを受けたりする事ができて、プランにはもともとテレビや音楽、携帯の保険などのサービスが含まれていたり、ポイントで新しい携帯を買いやすくなったり。毎年新しいiPhoneが新規契約の値段で買えるという特典つきのものもある。
自分で何とかするからシンプルで安い方がいいか、ちょっとぐらい高くても快適なサービスを受けたいか、という事なのだろう。通話やSMS、インターネットなど携帯としてのサービスの内容そのものはローコストブランドでも本家とそれほど変わらないのはすごい事だと思う。
でも本家のオペレーターでもこの1年でだいぶ月額の料金設定が安くなってより快適なサービスが受けられるようになった。まさにFreeのおかげ。Free様サマだw
でもそのFree mobile、いろいろ問題があるようだ。


ビデオは黒いiPhone 5がFree mobile。白いiPhone 5はFreeより月額使用料金が5€高いOrangeのローコストブランドSoshを使用している。一部のサイトを除いてSoshの方が断然速いのが歴然としている。
Freeは契約なし、料金が従来の4分の1というので話題沸騰、飛びついた人も多かったけれど、サービス開始当初からSMSが時々しか届かないとか電波がよくないなどの噂をいろいろ聞いた。
地方での使用や通話そのものならまだいけるようだけど、パリやパリ近郊のデータの状態があまり調子がよくないらしい。特にスマートフォンなど3Gでインターネットにアクセスしようとすると遅かったり圏外になったりするそうで、私の周りでも結局Freeをさっさとやめた人がいる。契約がないのでやめるのも簡単らしい。
Freeはまだまだアンテナの数が少なく、サービスエリアが限られているのでOrangeの電波を借りて(買って?)いるのだそうだ。そのOrangeの電波でFree mobileが使える範囲が狭くてユーザーの数に対応しきれないために問題が起きるらしい。
値段をとるか、品質をとるか。フランスにいると結局何にでもこの選択を迫られるという気がする。

いろいろ見ていくうちに、OrangeのローコストブランドSoshの24,90€のforfait(プラン)が気になった。
ちなみに私は現在Orangeでインターネット(光)と携帯をセットにした « Open fibre mini » (期間限定だったお得なプラン)と « Open up multiligne »(これとってもお得だと思う。近々詳しく書く予定w)というプランの2つ番号があるのだが、multiligneの番号の契約がちょうど来月で終わる。こっちの番号がメインだからキープしたいけれど料金がかさむ。Orangeからだと番号を変えずにSoshに移行できるというので早速問い合わせてみたら、Orangeを解約するのではなくプランを変更するというだけのことらしかった。
Orange Open up multiligneと同じく国内通話・SMS・MMS・テザリングもOrangeのWiFiも無制限。Orange Deezer Premium(音楽聴き放題)とTV Orangeが含まれていないというぐらいの違いで、月に30〜40€もの節約が実現できる。
とりあえず、メインで使っている番号のプランをSoshに変更して、もう片方の番号の契約が終わるのを待ってみようと思う。

フランスでこのような価格競争が起こるのは、(サービスを «より安く» 享受する) 権利を主張する (高いと買わないケチな) フランス人の気質のおかげでもあるのだと思う。日本じゃありえないかな(^_^;)

しかしなぜかフランスではまだ4Gがなくて、H+(HSPA) が始まったばかり。
iPhone 5だと対応していて相当速くなるらしい。いいな〜。

↓ Orange Origami/Open: キャンペーン実施中
10.10 Campagne 6 : Offre Open 300x250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です