iPadやiPhoneで手書きするアプリ。

Paperでお絵かきしてみた。
2012年のiPadのApp of the Yearに選ばれたPaperというアプリ(by FiftyThree, Inc.)に一目惚れ♡
Paperという名前の通り、紙に描いているような感覚でペン、鉛筆、水彩画といったいろんなタッチのスケッチやメモができる。
ぱらぱらと紙をめくるようなデザインがおしゃれで心地よい。ノートの表紙を自分の好きな画像でカスタマイズできるのもうれしい♪
無料でダウンロードできる。いろいろなサイズの筆や鉛筆、パレット(!)などは有料で追加という形になるけれど、気に入ったのでエッセンシャルキットを購入してみた。パレットもあったら色が混ぜられるんだなぁ。まぁしばらく様子をみよう。
↑早速おえかきしてみた ( ̄▽ ̄;)

指でもかなり描けるけど、スタイラスがあるとだいぶ楽になる。
文字もペンで書いているような感覚で書ける。

↑よく行くFNAC(デジタルグッズのチェーン店)には黒しかなかったけど、この白いいなぁ♪
他にもピンクやオレンジ、水色や黄緑などかわいい色があるらしい。

このスタイラスのメーカーWacomによるBamboo Paper – ノートという純正のノートアプリもある。
(無料、ページ数を増やすなどのオプションは有料)

bamboo paper

iPadの中の写真を使う事もできる。
落書き・メモはもちろん、罫線もいろいろついている(中学の英語で使っていた4本線や音楽の五線紙も!)ので字の練習にも使える。紙を使わないのでエコ。
こっちの子供はよく小さいホワイトボードを使っている。あれって手をついたり字を消したりする時に結構手が汚れるものだけど、iPadだったら汚れないんだな〜。

MUJI NOTEBOOK (Ryohin Keikaku Co.Ltd.¥400 – 3,59€) も機能が多そう。

muji notebook

iPhoneバージョンは MUJI NOTEBOOK for iPhone (Ryohin Keikaku Co.,Ltd.¥300 – 2,69€)

他にもペン字、書き方、漢字ドリルなどいろんな手書きアプリがある。

美文字(hap Inc. 無料 iPhone・iPad 両用)

美文字

なぞるという作業が懐かしくて気に入った。

かなトレース
(Ethyreal.com – Webster Development ¥85 – 0,89€ iPhone・iPad 両用)

かなトレース

これもなぞれるタイプ。筆順が表示されている。
英語の表示もあるので子供だけでなく外国人が日本語を勉強するのにも向いているのでは?

おまけ: 筆順といえば、漢字の筆順がわかるアプリがあった。

常用漢字筆順辞典 | 5648漢字 音訓読みデータ追加版
(NOWPRODUCTION ¥500)

hitsujun