Livebox PlayとOpen Fibre。

Livebox Play2月の初め頃に登場したOrangeのLivebox Play。
上がLiveboxで下がTVのデコーダー。(この写真ではデコーダーにDVDやBDのプレイヤーっぽいスロットがついているけどオプション?標準ではスロットがない。)
Playという名から想像できると思うけれど、従来のLiveboxのインターネットとIP電話(国内、海外主要諸国かけ放題)とTVにゲームのサービスが加わったもの。リモコンにはジョイスティックがついていて、裏側にAZERTYのキーボードがあるので便利。(ジョイスティックには最初バグがあったけれど、liveboxのバージョンをアップデートしたら無事解決した。)

Livebox Playのリモコンの裏面

これがリモコンの裏側のキーボード。滑りにくい素材で、よく使うチャンネルの+ボタンが凹んでいてテンキーの4-5-6の列が出っ張っているので暗いところでも使いやすい。
ストラップが付属していたのには感激!気が利いてるじゃない?
ちょっとチャンネルをかえるためというよりはきっとゲームのためなんだろう。

まだゲームはあまり試していないけど、無料でできるミニゲームが結構入っている。
(チェス、ブラックジャック、数独などなど)
パスを購入するともっといろいろなゲームを楽しめる模様。有料のゲームも10分間試せる。

Zumaがあった!
↑ 携帯とmacでハマった「Zuma」も入っていた!!

リモコンでもゲームはできるけれど、マネット(manette 日本語でゲームパッド?Orangeの専用のワイヤレスのマネットの他に、Xbox 360 PCやPlay Station 3などの有線タイプにも対応)があった方がよさそう。
ゲームが好きな人は既にゲーム機を持ってるだろうからあまり意味ないかもしれないけれど、たまに遊ぶにはこれで十分かも?

ちなみに、光ファイバー回線でLivebox Playのforfait(プラン)にすると今まで100Mbだった最大下り速度が200Mbと2倍にアップする。
もちろんインターネットだけで契約できるけれど、携帯もセットにしてしまうとお得。
料金は従来の100Mの白いLiveboxでのOpenのforfaitより15-20%ぐらい(?)高くなるけれど、携帯は H+(=HSPA+, もうすぐスタートする4Gにも対応)に対応、通話はフランス国内携帯・固定ともに無制限、OrangeのWiFiスポットやテザリングも無制限、音楽のオプションDeezer Premium+も含まれていて、3GのiPadなどのタブレットがあればそれ用のSIMも使い放題…と、かなりのお得感。

スピードテスト結果
↑ 回線速度のテストの結果。前のボックスでは96.84Mb/sが最高だった。

知らない間に新しいforfaitが出ていて同じ料金でもっといいサービスが受けられるようになっている事がよくある。
携帯やインターネットのforfaitってマメにチェックするべきだなと思った。

この黒いLivebox PlayのOpen Fibreのforfaitは3種類。
いずれも携帯と光ファイバー(200M/s)のインターネットがセットになっている。
白いLivebox(100M/s)も黒いLivebox PlayもIP電話は国内、海外主要国へかけ放題。
違うのは主に携帯としてのプランの部分らしい。(Open Top FibreではIP電話から携帯への通話が無制限。)

Open Up Fibre : 国内(固定・携帯)無制限。インターネット・メール・携帯やタブレットでのTV視聴は2GBまで高速(それに達すると遅くなる)、無制限。テザリング Deezer Premium+ 込み

Open Up Fibre Edition spéciale : H+ 国内(固定・携帯)無制限。インターネット・メール・携帯やタブレットでのTV視聴は3GBまで高速、無制限。テザリング マルチSIM Deezer Premium+ 込み

Open Top Fibre : H+ 通話国内(固定・携帯)無制限。ヨーロッパ諸国、アメリカ、カナダ、北アフリカなどの固定電話へ通話無制限、インターネット・メール・携帯やタブレットでのTV視聴は5GBまで高速、無制限。テザリング マルチSIM Deezer Premium+ 込み

今ならいずれも6か月間10%引き。
↓ 詳しくは下のバナー > internet + mobile > Open Fibre へ。↓
(ADSLのOpenこのバナー > internet + mobile > Open ADSL)


10.10 Campagne 6 : Offre Open 300x250