バカンス明けのビストロ。

L'Ebauchoir Paris 12e パリ12区の人気ビストロ。夏のバカンスももう残すところ10日余りになってしまった(−_−;)
バカンスをとっていたレストランやカフェもそろそろまた営業を再開する頃。
久し振りに会った日本人の友達と行ったパリ12区、バスティーユとナシオンの間辺りにあるビストロ « L’Ebauchoir » も昨日がバカンス明けだったそうだけれど、お昼からいきなり大盛況。人気のお店らしく、バカンスが終わるのを心待ちにしていた常連さんたちで賑わっていた。

お昼のMenuは13€と24€。前菜・メイン(肉/魚)・デザートそれぞれいろいろ選べる。お肉のサラダとお魚、桃のタルトをいただいてとてもおいしかった。桃のタルトは人気らしく、最後の2つだった。ランチは早めに行った方がよさそう。
夜のアラカルトのEntréeにある « Foie gras de canard poêlé aux figues » フォワグラのポワレ イチジクのソース(15€) というのがおいしそう!夜もぜひ行きたい!
お料理の写真はもしかしたらNGかもしれないので(Facebookにアップしたら行方不明になったので)載せないけれど、とても雰囲気のいいお店でおいしかったのでおすすめ。あらかじめ予約を入れた方がよさそう。
友達によるとこの辺りには実はおいしいお店が結構あるのだとか?発掘したいな。

ビストロ レボショワール L’Ebauchoir

43-45, rue de Citeaux 75012 Paris
Tel: 01 43 42 49 31

営業時間: 月〜土曜日 12:00〜14:30 / 20:00〜23:00

アクセス: メトロ

  • ligne 8: Faidherbe-Chaligny
  • ligne 1: Reuilly-Diderot

Web: http://www.lebauchoir.com

地図:


より大きな地図で L’Ebauchoir を表示