アプリで走る。

Nike+Runningでキャプチャしてみた。パリの11月って何度経験しても苦手(−_−;)
冬時間に切り替わって日没が早くなるうえ昼間がどんどん短くなって、寒くて雨がじとじと降ったり止んだり…。
でも今年は意識して運動するようにしているのでだいぶマシかもしれない。
公共のレンタル自転車 Vélib を使ったり、アクアジムをしたり泳いだり。
ジムに行けない時には最近このアプリ « Nike+ Running » を使って近所を走ることにしている。とても走っているとは大声では言えない距離だけど \(//∇//)\
(地図は一応モザイクかけてます。悪しからず、、、)

iPhone 5だとジョギングシューズにNike+のセンサーを入れる必要はない。(というか、設定 > Nike + iPod が落ちてしまうのはバグ?)
GPSを使って走ったコースや距離、速度を記録できるしiPhoneで音楽や音声でのお知らせも聴けるので励みになる。
(この画面だと最高速度と最低速度が一緒になってしまっているのがちょっと謎。もしかしてWiFiをオフにすると大丈夫なのかも?)
私はまだ実行していないけれど、FacebookやTwitterでデータをシェアして友達と励まし合ったりもできるという。
どなたかご一緒しません?(笑)

この私がジョギング!?と我ながら不思議なのだが、そういえばスパルタだった中学時代、毎日午前中の休み時間に校庭のグラウンドを8周ぐらい(?)走っていたのを思い出した。昔HPの日記に書いた事があるのでご存知の方もいらっしゃるかと思うけれど、カバレフスキーの「道化師」をBGMに(爆)
いい歳をして、なのか、いい歳だからなのか、今さらながら体を鍛えたくなってきた(笑)