Joyeux Noël!

Mairie de Neuilly-sur-SeineJoyeux Noël!!
(画像はパリに隣接するヌイイ=スュール=セーヌ市 Neuilly-sur-Seine の市庁舎のノエルのイルミネーション。)

パリのクリスマスは静か。
日本で言うお正月みたいに家族と過ごすイベントなので帰省する人が多いのだ。

あまり日本を知らないフランス人にこの時期によく聞かれるのが、日本ではクリスマスを祝うのか?という事。
大半の国民は宗教的にというよりも形式的、商業的なイベントとして過ごしていると答えるようにしているけれどちょっと考え込んでしまう。
でもそういうフランス人もキリスト教信者ばかりではないのだし。
2012年のCSAという組織のデータによると、フランス人が信仰する宗教でいちばん人口が多いのがカトリック(56%)、意外にも2位は「無宗教」(32%)。その次に多いのがイスラム教(6%)だという。
続いてプロテスタント(2%)、ユダヤ教(1%)、その他という順番だそうだ。
イスラム教の家庭でも子供はサンタさんからのクリスマスプレゼントをもらっているとかw
ちなみにフランスではサンタさんはプレゼントを枕元の靴下ではなくてサパンの下に置いていくらしい。

何はともあれ、楽しいクリスマスを〜☆