今年もDu Rock。

DuRock今年もメトロ10番線のDuroc駅が « Du Rock »(「ロックの」という意味)に変身している。
毎年この時期に変わるので6月21日のFête de la musique(フェット・ドゥ・ラ・ミュージック 夏至の音楽のお祭り)のためなんだろうと思っていたけど、8月22〜24日にパリ近郊のParc de Saint-Cloud(サン=クルー公園)で開催されるロックフェス « Festival Rock en Seine » フェスティヴァル・ロック・オン・セーヌにちなんだイベントで、改名(?)を記念して駅の構内にイラストレーターやBD(マンガ)作家らによるフェスティヴァル出演アーティストのポスターが展示されているのだそうだ。

この « Du Rock » 2008年に始まったらしい。

↓ 左(携帯だと上かな?):2011年 サイケデリックw 右(下):2013年 おとなしかった。

Du Rock 2011年 Du Rock 2013年

ポスターも見てみたいけれど、いつも急いでいる時に通るのでとても降りる時間がなくて残念。
10番線って本数が少なくて時間がかかるけど、左岸の雰囲気のいい地区を通っている線。
時々こんな不思議なサプライズをやってくれるし、好きだな〜。
そういえば昔この駅の近くに住んでいた。
あの頃に比べて今のRATP(パリのメトロ)って遊び心があるような気がするけど気のせいだろうか?