iOS 8を入れてみた。

iOS8の壁紙先日発表になったiPhone 6が気になるところだけど、iOS 8が出たのでとりあえずインストールしてみた。
最初iPhoneの空き容量が足りなくてインストールできないと表示されたのでiPhoneの中身を大掃除。
思えば初代のiPhone(2007年)から7年。OSが進化して必要がなくなったのに入れっぱなしだったアプリも結構あった。
最近聴かない音楽や持ち歩いても観ないビデオや写真などを整理するいい機会にもなった。
壁紙を替えて、ちょっとiPhone 6な気分で新しいOSを探索ちう(* ̄∇ ̄)ノ

iOS8-icons

新しいアイコンが増えている。
「ヘルスケア」ではNikeFuelや来年登場するApple Watchなど他の機器と連携するアプリらしいけど、体重や血圧、睡眠分析、ウォーキングやランニング、栄養管理、血糖値や血中アルコール濃度までたくさんのデータを管理できるらしい。

ヘルスケアの「検査結果」が怖い

「倒れた回数」とか「吸入器の使用状況」とか深刻な感じのする項目も ( ̄□ ̄lll)
Apple Watchが待ち遠しくなる。

「ヒント」で新しい機能が紹介されていたオーディオメッセージを早速試してみた。

オーディオメッセージ オーディオメッセージ2

マイクのボタンを長押しするかiPhoneを耳にあてて話すと自動的に録音する。
上向きの矢印↑をクリックすると送信、×をクリックすれば消去。
オーディオメッセージが来たらiPhoneを耳にあてると自動的に再生されるように設定できる。
声や音を気軽に送るっていう行為そのものにあまり慣れていないけれど、SMSを書くのが面倒くさくて電話してしまう事ってある。でも相手が忙しいか話したいかわからないのでちょっと気兼ね…そんな時にいいのかな?
文字を打つより時間かからないし、通話するより短くて簡潔で、相手の都合がいい時に聞いてもらえる。
きっと親しい友達や家族などとのやりとりから普及していくんだろう。

Siriも進化して歌のタイトルを教えてくれるようになった (≧∇≦)

Siriに聞いてみた

「Joyce Jonathanの « T’en va pas » のようです。でもこれを歌ってとは頼まないでくださいね。 」

面白い。
他の曲を日本語のSiri(女性)に聞いたら「この曲、いつも私の頭の中でグルグルしてしまいます」だってwww
(てか微妙にバージョンが違うんだけど…?)

日本語のSiri

Shazamと連携しているようだけど「あっこの曲!」と思ったらShazamを起動しなくてもメニューボタンを長押しして「これ何の曲?」とSiriに質問して曲を聴いてもらえばいい。

当分楽しめそうw