Apple Watch。

watch_sport_20150424話題のApple Watchが発売になった。
単なるガジェットでは、、と思いつつ、やっぱり気になるので実物を見にApple Storeに行ってきた。


名前とiCloudのアカウントに使っているメールアドレスをスタッフに言うと試着(っていうのかなぁ?)できる。
今使っている時計は文字盤が小さくてストラップも細いものなので最初Apple Watchって大きすぎるかも?と思ったけれど、38mmのモデルは着けてみるとそれほど大きさを感じなかった。
Apple Watch Sportのスポーツバンドは手触りがとてもソフトで驚いた。軽くて時計を着けているのを忘れてしまいそう。

Apple Watch

ステンレスのApple Watchの方はもう少し重さがあったけど、重すぎることもなく、Sportより丈夫そう。Watchの方は革やステンレスのブレスレットなどがいい感じ。ブレスレットは簡単に交換できるようだった。

スタッフによると、iPhoneやスマホで普及しているメトロやバスの時刻検索に便利なRATP(パリのメトロ)のアプリが早速Apple Watchに対応しているそうで、これからいろいろなアプリがApple Watchに対応していくとの事。
私は個人的には昔のSF映画みたいに時計で話すのはちょっと気恥ずかしいし、電話としての機能を時計に求めてはいない。
でも、いちいちiPhoneを出さなくても腕時計を見るようにアプリが使えるようになったり、例えば料理をしていて手が塞がっている時にいちいちiPhoneを出してタイマーを表示させてスタートボタンを押さなくても、腕を上げるだけでSiriにタイマーをスタートしてもらえるのだったらそれはそれでとても便利だろうな〜、とは思う。
ただ、今や腕時計というと電池交換も時刻合わせも要らないソーラー電波時計なんてモノがある時代だというのに、時計をiPhoneみたいに毎日充電しなきゃならないというのには正直ちょっと違和感がある。そういう感覚って新しいモノとともにすぐに変わっていくものなんだろうけれど。
まぁちょっと様子を見てみよう。