ユーロ2016。

エッフェル塔にサッカーボール。セーヌが溢れそうだった頃から気になっていたのだが、今エッフェル塔に大きなサッカーボールがぶら下がっている。
そう、ユーロ2016が始まったのだ。

パリではテロの警戒が強化されている。駅などには銃を持った迷彩色の軍人さんたちがいて物々しく、何かがあった時みたいな雰囲気。スタジアムの上空のドローン対策など空の警備も厳戒態勢だとテレビで報道していた。
そんな中、昨日の夜はエッフェル塔の前の広場Champs de mars(シャン・ドゥ・マルス)でユーロサッカーのオープニングスペシャルイベント、David Guetta デヴィッド(フランス語ではダヴィッドだけど)・ゲッタの無料コンサートがあった。7月14日の花火の前に国民的アイドル、ジョニー・アリデイがここでコンサートをやっていたけれど、今や世界的DJのデヴィッド・ゲッタ。エッフェル塔のふもとが巨大なクラブと化していた。
なんか時代が変わったな〜(^_^;)

さて、フランスxルーマニアの試合は試験兼コンサートの伴奏で帰りが遅くなったため観戦できず。89分の時にディミトリ・パイエットが劇的なゴールを決めたというのをニュースで見て、リプレイで観戦したけれど、、、
…いや〜〜〜結果を知っている試合って熱くなれないもんだ ( ̄▽ ̄;)

公式アプリ

euro2016

↓ Euro 2016のオフィシャルソング This One’s for You (feat. Zara Larsson)
よくオンエアされている。この夏のチューブになるのかも。

追記: テロも怖いけれどフーリガンも怖い。イングランドとロシアのサポーターがかなり激しく衝突した。もしまた暴動があったら出場停止処分になるんだとか、、、(´Д`)