ポケモンGOがフランスで公式スタート。

パリ市の紋章← ポケストップになっている高校の入り口のパリ市の紋章。
フランスにもポケモンGOがやってきて話題になっている。
なかなかフランスのApp Storeに出てこなかったので22日にネット上で出回っていた情報サイトからインストールしたのだが、昨日やっと晴れて公式にダウンロードできるようになった。
日本ほど騒然とはしていないけれど、政治家がツイートしたり、フランスでは地球規模なこのポケモンGO現象に大人が注目している。
早速外に出てみたら、特に目立った建物もないうちの近所にも結構あちこちにポケストップが。
いるいる、ポケモンしてる人!

背中にリュックを背負っているゲーマーっぽい男の子も見たけれど、ここ16区の果てではいい大人がさりげなく立ち止まっているというケースが多いような気がする。

さりげなく、、、

Pokémon go Roucool
この辺ではRoucool(ポッポ)やRatata(コラッタ)といった全然レアじゃないモンスターばかり。あちこち出かければ違ったモンスターに出会えるんだろうか、、

Fontaine

前を毎日通っていたのに今まで存在を知らなかったモニュメント(噴水)。

歩きスマホで交通事故の危険性が叫ばれ、集中力や創造力の欠如などを引き起こすと物議を醸し出しているけれど、節度と良識を持って遊べばそう悪いものでもないと思ってしまうのだけど?
家にこもってTVやPCの前に釘付けになってゲームするより健全かもしれない。

ポケストップの小さなロシア正教の教会を発見したり、普段素通りしている何気ない建物にきれいな花の浮き彫りが施されているのに気づいたり。よく知らなかった作家がここに住んだというさり気ない表札に立ち止まって見入ったりしながら散歩するのってちょっといい感じじゃない?
これって新しい観光のしかたになるかもしれない。

Pokémon GO – Niantic, Inc.
Pokémon GO