RER Aが工事で閉鎖。

RER-A 工事で閉鎖パリ郊外高速地下鉄RER-A線のLa Défense-Nation間(デファンスからパリ市内の部分)が工事のため7月23日から8月21日まで閉鎖するそうだ。
パリや近郊在住の方、来る予定の方はご注意を!

RER-Aは1977年に正式に開通したそうで、レールは40年以上使用されている。
老朽化のためレールやポイント(分岐器)、道床の交換が必要になってきて、これから2021年まで毎年夏のバカンスの時期に大工事をするのだそうだ。
今年はパリ市内とデファンスまでの区間。メトロの1番線などを代用することになるだろう。
でも東西に郊外から郊外へ移動の人はパリ市内の区間だけ乗り換えしなければならなくなる。まぁ安全のためには仕方ない(´Д` )

詳しくは
http://www.ratp.fr/travaux-ete-rera へ。