警戒下のノエル。

シャンゼリゼの歩道を警官が馬に乗ってパトロールノエル(クリスマス)の休暇に入ってあっという間に1週間が過ぎた。
先日のベルリンのテロの影響で警戒が厳しくなっていたものの、バカンス1週めはどこに行ってもノエルのための最後の買い物ラッシュで混雑していた。
24日はデパートやショッピングセンターだけでなく、教会の入り口でも荷物のチェックがあって警戒は最高レヴェル。91000人以上の警察官や銃を持った軍人や憲兵が動員されたという。
お店が早く閉まるので午後遅くならないうちにシャンゼリゼに行ってみたら、警官が歩道を馬でパトロールしていた😯

さて、ノエルが終わったら今度はレヴェイヨン(大晦日)、、、
この年末年始はノエルと元日が日曜日に当たる。
こちらでは日本みたいに三が日っていう概念はないので2日から仕事かなと思ったら2日の月曜日は振り替え休日だった。

ノエルのバカンスの前に最近ではもっぱらBonnes fêtes !(よいフェット=パーティを!)と言うようになったものの、実は私、この時期のフェットってあまり好きじゃない。
特にレヴェイヨンのどんちゃん騒ぎが、、、

ひと昔前は友達と年越しフェットに出かけてあまりよく知らない人たちとカウントダウンして「ボナネ〜〜〜!!! (Bonne année = あけましておめでとう)」を叫びビーズと乾杯しまくりっていうのをやったものだけど、なんかそういうのはお腹いっぱいっていうか、歳とったっていうのか、もういいかな、、、

シャンゼリゼでア○ブ系の郊外からくり出してきたと思われるクソガキ少年たちに胴上げされてチューされた怖い経験もあるし、、、トラウマかも😱
…あとで振り返ってみるとその年ってとてもいい年だったけど(苦笑)

あ〜〜〜、「ゆく年くる年」と除夜の鐘で心改まる新年っていうのが恋しい。
そもそもこの寒い時期の貴重な休みの間にノエルと新年っていう2つの大きなイベントがたった1週間の間隔でやってくるのは胃腸と肝臓に、そしてお財布にも痛い😩

今年のシャンゼリゼ

何はともあれ、Joyeux Noël 🎄✨
今年もあと少し。
来年は明るく穏やかで豊かな年になりますように!