病院でコンサート。

梅の花?教えているパリ近郊のコンセルヴァトワールで梅の花らしいものが咲いていた。
考えてみたらもう3月も半ば。もうすぐ春なんだな〜🌸

先週コンセルヴァトワールの中間試験の代わりにやることになったオーディション(発表会)が終わってほっと一息ついたのも束の間、今日は近くの病院でコンサートだった。

年に何回かあるこのコンサートは決まって水曜日なので、最近は水曜日のこの時間帯にレッスンがある私のピアノの生徒にも参加させることにしている。やはり人前で弾く機会があると生徒もやる気が出る。
もうすぐ金管楽器の試験があって今伴奏合わせをしているので、その予行練習を兼ねて演奏したコルネットの男の子たち、大人のアコーデオンの生徒やホルンのアンサンブル、先週発表会で吹いたクラリネットの女の子、ラフマニノフのヴォカリーズを弾いたチェロの生徒などもいてなかなかバラエティに富んだプログラム。大声を出してしまう患者さんがいたりする時もあるのだが、今日の聴衆の患者さんたちはマナーもよくていい雰囲気だった。
コンサートの後はちょっとしたおやつとドリンクをいただいた。
みんなおつかれさま😊