大統領選挙まで3週間。

前回の候補者のTV討論で。
(Photo : AFP/Patrick KOVARIK)
4月23日のフランス大統領選挙の1次投票まで1か月を切った。

今朝のニュースでは、1次投票で誰に投票するかという世論調査でEn Marche!(オン・マルシュ!)を立ち上げたエマニュエル・マクロンが極右政党FN(国民戦線)のマリーヌ・ルペンの24%を上回って現在25.5%でトップ。
右派、共和党(Les Républicains – 旧UMP 国民運動連合)の候補者、フランソワ・フィヨンは3位だが妻や子供を使って多額の不正な給料を受け取っていたというスキャンダルにもかかわらずムキになって食い下がっていて18%に盛り返した。
社会党候補者のブノワ・アモンは不人気(10%)、左翼党(Parti de gauche)の党首ジャン=リュック・メランション(15%)がフィヨンを追い抜くのではと言われている。

3月29日の世論調査

日本でもフランスの大統領選挙の行方が注目されているようだ。
日本語でわかりやすい解説👍🏻

ところで、マリーヌ・ル・ペンが1968年生まれって😱
カルラ・ブルーニ(1967年生まれ)より年下って事!?…あり得ない😭
てっきりドイツのアンゲラ・メルケル首相ぐらい(1954年生まれ)だと思っていた。

(↓ クリックすると全体を表示)

Carla Bruni octobre 2016 さすが元トップモデル✨

カルラ・ブルーニ 2016年10月 さすが元トップモデル✨ Source : Pascal Le Segretain / Getty Images Europe

アンゲラ・メルケル

アンゲラ・メルケル
image : Wikipedia