ハンドスピナー。

ハンドスピナー中学生の生徒の家にあった謎な物体。
最初文房具かと思ったけれど、 ハンドスピナーというおもちゃだという。
ハンドスピナー(手のこま)という名前の通り、人差し指と親指で真ん中を持って羽根のような部分を回すというもの。


アメリカからやってきたこのハンドスピナー、フランスでもこの1か月余りの間に小・中学生を中心にブレイクして、人気ガジェットNo.1の座を獲得したという。
高いものではないし(3〜5€)、軽くて静か。ただ回すのを楽しむというシンプルなおもちゃだが、スリムなデザインで色や形にヴァリエーションがいっぱいあるのもウケているのだろう。
アメリカ人の女性が自閉症やハイパーアクティヴ症候群などの子供の集中力をアップさせるために発明したものだそうで、ストレスを解消するのにも貢献するとか。
そういえば子供の頃、勉強している時によくペンを指に乗せてくるくる回しながら考えている子がいたけれど、あんな感覚?
でも実際には集中力をアップするどころか、これに気を取られて集中しなくなる生徒も多いのだろう。私の生徒の中学校では禁止になったのだそうだ。
敢えてここには貼らないけど、子供がYoutubeにハンドスピナーの開封ビデオをアップして大人顔負けなコメントをしていたりする。なんかすごい時代になったな😮
と言いつつ、実は私も1つ欲しいかも😎
ハンド扇風機になるんじゃないかなんて思ったりして😆

フランスのAmazonで人気のモデル。

日本でも6月13日発売らしい。お値段はこちらの倍ぐらいするようだけど、、、