音楽関係の活躍アプリ。

iPhoneやiPadで活躍している音楽関係のアプリ。

まずはメトロノーム。
いろいろダウンロードして使ってみたけれど、これがいちばん気に入って愛用している。

Tempo – Metronome メトロノーム – Frozen Ape Pte. Ltd.
(2,99€/¥360 – App内課金オプションあり)

Tempo - Metronome メトロノーム - Frozen Ape Pte. Ltd.

とにかく使いやすい。ちょっとした使い勝手がいいし、何と言っても自分の好きなようにカスタマイズできるところが気に入っている。

レッスン中などでiPhoneの着信音やアラームなどサウンドをオフにしていてもメトロノームの音は大きく鳴らせる。メトロノームを使っている間は画面がロックして暗くなってしまわないように設定できるし、逆に画面がロックするように設定することもできる。低電力モードもある。小節の数をカウントしたりタイマーで時間をセットして自動的にストップするようにセットすることもできる。
最近になって気がついたのだが、速さを変えるのに + や – のボタンを押すだけでなく、指でテンポの数字の部分(iPadではつまみのインターフェース)を左右に回転させるように動かしても変えられる。操作性が直感的でスムーズ。
機能がいろいろあるので全部使いこなせていないけれど、タップしてテンポを見つける機能、音や拍子、ビート、分割、最高の値(BPMを400か800!か設定できる)、チューニングの音とピッチ、点滅や振り子など表示の有無、振り子のサイズ、デザイン、プレイリストなどなど細かくカスタマイズできる。
ビート音はデジタルな音、アコースティックな音などの他に手(笑)やシェーカー、ドラムス、声で数える(笑)などいろいろあってジャンルやシーンに合わせて選べる。
1拍めの音を強くするか弱くするか選べるし、強調する拍を移動したり強調音を鳴らさないなど、拍ごとにカスタマイズが可能。例えば1拍めの音を鳴らさないといった選択もできる。

Tempo - メトロノーム

↑ iPhone版では色をカスタマイズして使っている。縦でも横でもOKなので便利。
カスタマイズしたテーマをシェアすることもできる。
(でもiPhone版でカスタマイズした色をiPad版でインポートすることはできないらしい。ちょっと残念。)
7/8拍子の場合、3+2+2 か 2+3+2 か…といった具合に複合拍子のビートも選べる。
設定したテンポと小節数をシェアできるので、ギグなどに活躍するのでは?

注目アプリ、スタッフのお気に入りとしてApp Storeで特集されたこのアプリ、有料メトロノームでNo.1だそう。
実際愛用しているユーザーとしてぜひおすすめ(=゜ω゜)ノ

無料体験版のTempo Liteもある。
有料版を購入する前にまずはLiteでお試ししてみるといいと思う。

Metronome: Tempo Lite メトロノーム – Frozen Ape Pte. Ltd. ( 無料/gratuit )

Metronome: Tempo Lite メトロノーム - Frozen Ape Pte. Ltd.

↓ アプリのメトロノームは長時間使う時はバッテリーが気になる。
やっぱりリアルメトロノームもあると便利。上手に使い分けよう。