パンダの赤ちゃん誕生!

パンダの赤ちゃんが誕生!
(image : AFP)
パリにサッカーの大スターのネイマールJrがやってきてニュースになっているけれど、Beauval(ボーヴァル)でも大スターが誕生してメディアが沸き立っている。
昨日の夜、動物園で待望のパンダの赤ちゃんが生まれたのだ。
双子だったのだが、22時18分に生まれた最初の赤ちゃんは121g。体が弱く呼吸が困難だったそうで、残念ながら23時30分に亡くなってしまった😢
でも22時32分に142.4gで生まれた2匹目の赤ちゃん(♂)はとても元気で、哺乳瓶で授乳する時に暴れて大変だったほどだという。お母さんパンダのフアンフアン(歓歓)も健康だそうだけれど、子育ての経験がないので赤ちゃんは保育器に入れられたそうだ。
“パンダの赤ちゃん誕生!” の続きを読む

エッフェル塔の花火。

エッフェル塔の花火 2017

Feux d'artifice 14 juillet7月14日。
花火を見に行くのを躊躇していたけれど、音が聞こえてきてから思い立ってミラを連れてセーヌ川の方へ行った。
思ったよりも人が集まっていた。
エッフェル塔からちょっと遠かったので花火自体はよく見えなかったけれど、、、
“エッフェル塔の花火。” の続きを読む

EU圏内・スイスなどでローミングが廃止に。

EU圏内とスイスなどでローミングが廃止に。

EU圏内とスイスなどでローミングが廃止に。6月15日、EU諸国とスイス、イギリスなどの間で携帯のローミングチャージが廃止になった。これによってEU諸国やイギリス、スイスなどでも在住国のキャリアのforfait(プラン)の中で通話・SMSを送信できるようになった。
データは今のところまだキャリアやプランによるようだけど、私が契約しているOrangeのPack Open Play FibreだとインターネットもEU圏内やスイス・イギリスでもフランスにいる時と同じ環境で使えるようになる😃
“EU圏内・スイスなどでローミングが廃止に。” の続きを読む

マクロンが大統領に就任。

就任後のデフィレ。

就任後のデフィレ。エマニュエル・マクロンが第5共和政第8代大統領に就任。フランスで史上最年少39歳の大統領となった。
凱旋門での無名の兵士へのオマージュの式典を終えてシャンゼリゼ大通りを降りてくる途中、4月20日にテロがあった場所で車を停めて黙礼。亡くなった警官グザヴィエ・ジュジュレにオマージュを捧げた。
“マクロンが大統領に就任。” の続きを読む

左派の予備選挙。

左派の予備選挙の1次投票。左派の予備選挙の1次投票が行われて、元教育相のブノワ・アモンが元首相のマニュエル・ヴァルスを抜いてトップで2次に進出した。
3位のアルノー・モンブールは来週の2次でアモンに投票するそうだ。
アモンが左派のリベラルな理想をダイナミックに打ち出したのに対してモンブールは大統領選を意識し過ぎたとも言われている。
ヴァルスはオランド現大統領の政治を続ける考え。アモンが掲げる最低賃金などの政策を実現不可能と批判しているけれど、国民はこの5年間オランドの政治に不満だったので変化を求めているのだろう。
“左派の予備選挙。” の続きを読む