左派の予備選挙。

左派の予備選挙の1次投票。左派の予備選挙の1次投票が行われて、元教育相のブノワ・アモンが元首相のマニュエル・ヴァルスを抜いてトップで2次に進出した。
3位のアルノー・モンブールは来週の2次でアモンに投票するそうだ。
アモンが左派のリベラルな理想をダイナミックに打ち出したのに対してモンブールは大統領選を意識し過ぎたとも言われている。
ヴァルスはオランド現大統領の政治を続ける考え。アモンが掲げる最低賃金などの政策を実現不可能と批判しているけれど、国民はこの5年間オランドの政治に不満だったので変化を求めているのだろう。
“左派の予備選挙。”の続きを読む

TF1のお天気おばさん。

TF1の「お天気おばさん」カトリーヌ・ラボルドが引退1988年から28年間TF1の天気予報を放送してきたカトリーヌ・ラボルドが1月1日の放送を最後に引退したそうだ。
昨年65歳になった彼女。別に降ろされたわけではなく、「お天気おばあさん」になるよりも今去っていくことを自分の意志で選んだのだという。自分の放送を見て、若い世代に自分の席を譲る時期だと思ったとか…😅
“TF1のお天気おばさん。”の続きを読む

警戒下のノエル。

シャンゼリゼの歩道を警官が馬に乗ってパトロールノエル(クリスマス)の休暇に入ってあっという間に1週間が過ぎた。
先日のベルリンのテロの影響で警戒が厳しくなっていたものの、バカンス1週めはどこに行ってもノエルのための最後の買い物ラッシュで混雑していた。
24日はデパートやショッピングセンターだけでなく、教会の入り口でも荷物のチェックがあって警戒は最高レヴェル。91000人以上の警察官や銃を持った軍人や憲兵が動員されたという。
お店が早く閉まるので午後遅くならないうちにシャンゼリゼに行ってみたら、警官が歩道を馬でパトロールしていた😯
“警戒下のノエル。”の続きを読む

大気汚染で公共交通機関が無料に。

パリ近郊から見たパリ方面の空。下の方がグレー、、、パリの冬、11月や12月って曇りの日が多いのだが、このところお天気がいい日が続いている。
空が青いってやっぱり気持ちがいい!
しかしこういう時って決まって大気汚染が問題になる。
今週ニュースではもっぱらその話題。今、冬季では少なくとも過去10年で最悪レヴェルの汚染が発生しているのだそうだ。
画像はパリ近郊の音楽院の窓から見たパリの方向の空。下の方がグレーに淀んでいる、、、
私達はグレーのゾーンの中で生活しているということらしいΣ(゚д゚lll)
“大気汚染で公共交通機関が無料に。”の続きを読む

オランド大統領、出馬を断念。

F.Hollande (F.Florin / AFP)オランド大統領が2017年の大統領選挙への出馬を断念した。
第5共和政の大統領で次期の大統領選に立候補しないのは在職中に亡くなったジョルジュ・ポンピドゥ以外、オランドが初めてだという。
(photo : F.FLORIN / AFP)

“オランド大統領、出馬を断念。”の続きを読む

ポケモンGOがフランスで公式スタート。

パリ市の紋章← ポケストップになっている高校の入り口のパリ市の紋章。
フランスにもポケモンGOがやってきて話題になっている。
なかなかフランスのApp Storeに出てこなかったので22日にネット上で出回っていた情報サイトからインストールしたのだが、昨日やっと晴れて公式にダウンロードできるようになった。
日本ほど騒然とはしていないけれど、政治家がツイートしたり、フランスでは地球規模なこのポケモンGO現象に大人が注目している。
早速外に出てみたら、特に目立った建物もないうちの近所にも結構あちこちにポケストップが。
いるいる、ポケモンしてる人!
“ポケモンGOがフランスで公式スタート。”の続きを読む

7月14日…ニースが!

エッフェル塔の花火今年もまた7月14日がやってきた。
今年は夏風邪がひどくなってとても人混みの中に出かける気にならず、TV(France 2)でエッフェル塔でのコンサートと花火を見物。
窓を開けると花火の音は聞こえるし煙と光は見えるのだが、花火自体は全然見えなかった。通りの向こう側のアパートではバルコンに人がたくさん出ていたので見えたんだろう、、、
放送終了後、やっぱり来年はコンサートを聴きに行って花火も近くで見たいな〜、なんて思いながらTVをニュースのチャンネルに替えたら…、
« Attaque à Nice » (ニースで攻撃)の文字が飛び込んできた😱
“7月14日…ニースが!”の続きを読む

セーヌが増水!

セーヌが増水!パリの5月や6月といったらお天気が良くて1年でいちばんいい季節なはずなのに今年は何だか日本の梅雨みたい。このところの雨でフランスではあちこちで洪水の被害が起きていて、パリを横断するセーヌ川も増水して流れが速くなっている。こんなに水位が上がっているセーヌ川を見たのは初めて!
“セーヌが増水!”の続きを読む

同時多発テロ。

トリコロールのエッフェル塔11月13日のパリの同時テロから4日。
テロの後消灯し、閉鎖されていたエッフェル塔が昨日再びオープンし、アンヌ・イダルゴ パリ市長の依頼によりフランスの国旗のトリコロール(青・白・赤の3色)にライトアップされている。

普段は夜も観光客で賑わうトロカデロ広場だけど、人が少なく静かだった。
メトロなどの公共交通機関もノエルの時期みたいに空いている。
テロの後、パリのホテルは予約の50%がキャンセルされたそうだ。
教えている音楽学校の生徒が研修で働いているシャンゼリゼ通りのホテルでは日本人客は100%キャンセルだそう。
“同時多発テロ。”の続きを読む

元ファーストレディの復讐。

Merci pour ce moment大統領フランソワ・オランドの元パートナー、ヴァレリー・トリエルヴァイレール(Valérie Trierweiler)がオランドとの私生活を暴露した « Merci pour ce moment » (「このひとときをありがとう」)が先週発売になってフランス中が騒然となった。
ヴァレリー・トリエルヴァイレールは政治ジャーナリスト。フランスの史上初の事実婚でのファーストレディだったが、今年1月にオランド大統領の女優ジュリー・ガイエとの不倫発覚で自殺未遂をして入院、事実婚を解消された。
この本の中で彼女は社会党のオランドが富裕層を嫌っている振りをしているけれど実際は貧しい人々を嫌っている事も暴露。オランドの支持率は13%にまで下がり、次期大統領選に向けて極右のマリーヌ・ルペンやサルコジ元大統領がやる気満々になっている様子が報じられている。
“元ファーストレディの復讐。”の続きを読む

14 juillet。

空のデフィレ日本ではパリ祭と呼ばれる(→ 去年の記事)14 Juillet(キャトーズ・ジュイエ、国の祝日)。
引退するフランスの戦闘機 Mirage(ミラージュ)F1にとっては今回が最後の14 juilletのデフィレとなった。パリ上空を飛行するのもこれが最後だったのだそうだ。
ダイジェストのビデオ

“14 juillet。”の続きを読む

ヴァンセンヌの動物園がリニューアルオープン。

ヴァンセンヌの動物園 熱帯の温室老朽化による工事のため2008年から6年間閉鎖していたパリ近郊のヴァンセンヌの動物園が « Parc Zoologique de Paris » (パリ動物公園)という名前になって4月12日にリニューアルオープンして話題になっている。
画像は注目の4000m²あるという巨大な熱帯の温室。動物達が自由に暮らす姿を間近に見られるそうだ。
でもリニューアルオープン当日、動物達は緊張したのか隠れてあまり出てこなかったのだとか ╮(•́ω•̀)╭
動物達が慣れるまでもう少し待った方がいいかも(笑)
“ヴァンセンヌの動物園がリニューアルオープン。”の続きを読む

脱線事故5日前のツイート。

12日にパリ郊外Essonne(エソンヌ)県のBrétigny-sur-Orge(ブレティニー=スュール=オルジュ)駅でひどい脱線事故があった。通過するパリ発リモージュ行きの都市間高速列車が脱線、ホームに転倒して大破した。
乗客2名、駅の構内で郊外高速地下鉄RER-C線の電車を待っていたという4名の計6名が死亡。重体9人、負傷者60人。ポイントの部品の破損が原因だった。
ところで事故の5日前にこの駅で脱線事故が起きるとツイートした人がいたんだそうだ ((((;゚Д゚)))))))
“脱線事故5日前のツイート。”の続きを読む

14 juillet 2013

IMG_35197月14日はFête nationale française(国の記念日)。
フランス革命の記念日なのだが、フランスではそうは言わない。« 14 juillet »(7月14日)が一般的。
日本ではパリ祭っていうけれど何でパリなんだろう?パリだけのお祭りじゃないんですが…?

Wikipediaに « フランスでは単に「Quatorze Juillet(7月14日)」と呼ばれ、「パリ祭」は日本だけの呼び名である。これは、映画『QUATORZE JUILLET』が邦題『巴里祭』として公開されヒットしたためで、邦題を考案したのは、この映画を輸入し配給した東和商事社長川喜多長政たちである。» という記述があった。
その映画って1933年のものらしい。洋画の邦題に味付けするのは昔からだったんだ。。。
しかし80年も前の訳をいまだに使っているって… ( ̄▽ ̄;)

14日の夜はセーヌの川辺で友達とピクニックをした。お天気もよくてとても気持ちがよかった。
“14 juillet 2013″の続きを読む

iPhone アプリで放射能測定?

こんなものを見つけた。

ガイガーCCD
bitgenerator GmbH ¥170 / 1,59€

iPhoneのカメラに内臓されているCCDセンサーを使って放射線濃度を4段階に渡って計測し、汚染状態をビジュアルに表示するアプリ。
言語は英語とドイツ語で、iPhoneのカメラを黒いダクトテープなどで覆って使う。

どの程度正確なのかは謎だけど、持っていたら役に立ちそう。
へぇ〜。iPhoneっていろんな事に使えるんだなぁ。

とりあえずアプリを購入してみた。
テープがないのでまだ試せていないけど、試せたらまた画像をアップしてみます。

“iPhone アプリで放射能測定?”の続きを読む

雪&CM廃止。

雪のパリ。今日は仕事初め。
朝早く友達に電話で起こされ、「外で何が起きてるか知ってる?」と言われて慌ててヴォレ(雨戸)を開けてみたら雪が降っていた。しかも少し積もっている。
あぁ、どうりでし〜んとしていたわけだ。雪が降ると街の音が雪に吸い込まれて音を消した映画みたいな不思議な世界になる。遠い昔に置き忘れてきてしまった感覚が甦ってきた。
私は庭で駆け回るよりはこたつで丸くなりたい方だけどこたつもないし(笑)、今日はその静かな雪の朝が懐かしくなって午前中に家を出て、そのまま家に戻らずに職場に直行した。みし、みし、と軽く雪を踏むあの感覚、何年振りだっただろう?
“雪&CM廃止。”の続きを読む