春の講習会。

Lundi de Pâques(イースターマンデー)。
パリではこれでバカンスが終わってしまうのだが、仕事を調整して土曜日からボルドーの近くのHourtin (日本語ではウルタン?なんかかわいい 笑)というところに来ている😎
アカデミー(講習会)のお仕事だけど、湖のほとりの素晴らしい風景に癒されて、バカンスを延長したみたいな気分✨

“春の講習会。”の続きを読む

小さな村の教会で。

BullionのChapelle Sainte-Anneこの週末は2日連チャンでコンサートだった。
土曜日はコンセルヴァトワールのレッスンを早く終わらせてRER-Bの南の終点 St-Rémy-lès-Chevreuseという駅へ。
パリからRERで45分ぐらい。イル・ド・フランスの果ての方だ。
雲ひとつない快晴の午後。バックパッカーが続々と到着していた。
そこから車で20分ほどのBullionという小さな村に向かった。
途中馬や羊のいる農場やお城も見えた。

“小さな村の教会で。”の続きを読む

オーケストラのコンクール。

某国立管弦楽団の本部何年か前に伴奏したことがあるヴァイオリンの知人からオーケストラのコンクール(オーディション)の伴奏を頼まれた。
お昼に呼び出されていると言うので朝入っていた他のリハーサルを少し早くしてもらって夕方の仕事まで時間があるから引き受けたのだが、会場に向かっていたら「ここのオーガナイズメチャクチャ!お昼に呼び出されているグループ、審査員がお昼を食べに行くから14時以降に変更になったって。弾くのは15時頃になりそうだけど大丈夫?」というメッセージが来た。
フランスのオーガナイズはこれだから💢‼️
“オーケストラのコンクール。”の続きを読む

病院でコンサート。

梅の花?教えているパリ近郊のコンセルヴァトワールで梅の花らしいものが咲いていた。
考えてみたらもう3月も半ば。もうすぐ春なんだな〜🌸

先週コンセルヴァトワールの中間試験の代わりにやることになったオーディション(発表会)が終わってほっと一息ついたのも束の間、今日は近くの病院でコンサートだった。
“病院でコンサート。”の続きを読む

ラヴェルの家が閉館!

ラヴェルの家パリ郊外、モンフォール=ラモリにあるモーリス・ラヴェルの博物館が先日突然閉館してしまったそうだ。
一度行ったことがあってまたいつか行きたいと思っていたのにショック😱

表向きは水漏れが理由という事になっているらしいけれど、1月末にシャルル・デュトワとマルタ・アルゲリッチがラヴェルの家を訪れた時に追い出されたという騒動があったのだそう。それが引き金になったのでは?
“ラヴェルの家が閉館!”の続きを読む

ポンピドゥセンターが40歳。

ポンピドゥセンターが40歳。パリの真ん中にある現代アート美術館、ポンピドゥセンターがオープン40周年を迎えた。
この週末、入場無料になってイベントが盛りだくさんだったらしい!
モダンアートの仮装パレードとかコンサート、子供のアトリエなどもあったそうだ。

“ポンピドゥセンターが40歳。”の続きを読む

楽器の録音に使えるIC/リニアPCMレコーダー

音楽を勉強・趣味・お仕事にしている方。
レッスンやリハーサル、ちょっとした本番などの楽器演奏の録音、どうしていますか?
最近は生徒に「携帯で録るからお手本を弾いて」などとよく頼まれるのですが、生徒の携帯で録音した音を聴いて絶句、、、譜読みの段階ではiPhoneのボイスメモで録って送ってあげたりしていますが、曲が形になってきたら細かい表現も再現できるレコーダーで録音して「聴く」ということを学んでもらいたいもの。
自分用にも、室内楽の合わせや会場リハーサルなどで気軽に、でも音質重視で録りたい時に活躍してくれそうなレコーダーをまとめてみました。
語学の勉強に便利な機能がついているものとか、メモリースティックやSDカードに記録できるもの、さらにスマホとの連携など、選ぶポイントはいろいろありそうです。
“楽器の録音に使えるIC/リニアPCMレコーダー”の続きを読む

Bonne année !

凱旋門での新年の花火 2017年あけましておめでとうございます✨🍸🍾
今年もどうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

今年は凱旋門でライトアップのショーと花火があってシャンゼリゼ通りに50万人以上もの人が集まったとか。
寒いしテロも怖いしトラウマもあるしでシャンゼリゼで年越しは絶対しない事に決めたので花火の画像はネットで拝借😎
荷物検査が行われ、ニースやベルリンのテロを教訓に人混みにトラックが突っ込むのを防止する特殊な壁が設置されるなど、テロ対策に最大限に力を注いだそう。その甲斐あって無事新年を迎えられてフランス中がほっとしている。
“Bonne année !”の続きを読む

ある会社のイベント。

中庭に何やら素敵なテントが設置されていた。急に頼まれてパリ市内のある会社のソワレでピアノを演奏するという仕事をしてきた。
ドレスを貸したいのでサイズを教えてくれと言われたのでちゃんとしたソワレなんだろうとは思っていたが、当日会場に行ってみたら、中庭に何やらとてもシックなテント(っていうんだろうか!?)が設置されていてドキドキ。
これはただ事じゃないかも、、、
“ある会社のイベント。”の続きを読む

進化するメトロノーム。

音楽をやっているとメトロノームは必需品です。
最近はiPhoneのアプリを使う事も多いけれど、じっくり練習したりレッスンしたりする時、長時間使うとなるとバッテリーが心配。やっぱりリアルのメトロノームもあると便利です。
昔ながらの振り子のタイプから薄型やクリップ型の小さなものまでタイプもサイズもいろいろ。音の聞こえ方や機能、デザイン…こだわる人はこだわっています。

久し振りに検索してみたらメトロノームが機能もデザインも進化していてびっくり!
慌ててこのページをアップデートする事にしました。
“進化するメトロノーム。”の続きを読む

ユーロ2016。

エッフェル塔にサッカーボール。セーヌが溢れそうだった頃から気になっていたのだが、今エッフェル塔に大きなサッカーボールがぶら下がっている。
そう、ユーロ2016が始まったのだ。

パリではテロの警戒が強化されている。駅などには銃を持った迷彩色の軍人さんたちがいて物々しく、何かがあった時みたいな雰囲気。スタジアムの上空のドローン対策など空の警備も厳戒態勢だとテレビで報道していた。
そんな中、昨日の夜はエッフェル塔の前の広場Champs de mars(シャン・ドゥ・マルス)でユーロサッカーのオープニングスペシャルイベント、David Guetta デヴィッド(フランス語ではダヴィッドだけど)・ゲッタの無料コンサートがあった。7月14日の花火の前に国民的アイドル、ジョニー・アリデイがここでコンサートをやっていたけれど、今や世界的DJのデヴィッド・ゲッタ。エッフェル塔のふもとが巨大なクラブと化していた。
なんか時代が変わったな〜(^_^;)

“ユーロ2016。”の続きを読む

ヴェルサイユ。

ヴェルサイユ太陽が帰ってきて急に夏になった。
つい数日前暖房をつけていたのに今では扇風機がフル稼働している!

久し振りに仕事でヴェルサイユのコンセルヴァトワールへ。伴奏科にも通っていたので懐かしい。
ヴェルサイユ宮殿の近くなのでパリ市内からはRERのC線でVersailles-Rive Gaucheに行くのが一番近いのだが、セーヌの増水の影響とグレーヴの間引き運転とで全然あてにならないのでメトロ9番線の終点 ポン・ドゥ・セーヴル Pont de Sèvres から171番のバスに乗った。
ヴェルサイユ宮殿に行くなら終点まで乗っていたら着くからとっても楽なのでおすすめ。
“ヴェルサイユ。”の続きを読む

今年もDu Rock。

DuRock今年もメトロ10番線のDuroc駅が « Du Rock »(「ロックの」という意味)に変身している。
毎年この時期に変わるので6月21日のFête de la musique(フェット・ドゥ・ラ・ミュージック 夏至の音楽のお祭り)のためなんだろうと思っていたけど、8月22〜24日にパリ近郊のParc de Saint-Cloud(サン=クルー公園)で開催されるロックフェス « Festival Rock en Seine » フェスティヴァル・ロック・オン・セーヌにちなんだイベントで、改名(?)を記念して駅の構内にイラストレーターやBD(マンガ)作家らによるフェスティヴァル出演アーティストのポスターが展示されているのだそうだ。
“今年もDu Rock。”の続きを読む