大気汚染で公共交通機関が無料に。

パリ近郊から見たパリ方面の空。下の方がグレー、、、パリの冬、11月や12月って曇りの日が多いのだが、このところお天気がいい日が続いている。
空が青いってやっぱり気持ちがいい!
しかしこういう時って決まって大気汚染が問題になる。
今週ニュースではもっぱらその話題。今、冬季では少なくとも過去10年で最悪レヴェルの汚染が発生しているのだそうだ。
画像はパリ近郊の音楽院の窓から見たパリの方向の空。下の方がグレーに淀んでいる、、、
私達はグレーのゾーンの中で生活しているということらしいΣ(゚д゚lll)
“大気汚染で公共交通機関が無料に。”の続きを読む

海外でも快適トイレ生活。

日本のトイレは文化だと思う。
4年振りに日本に帰ったら、どこに行ってもトイレがウォシュレットで感動した。空港のトイレとか前に帰った時にはまだウォシュレットなんてなかったような気がする。いつの間にこんなに普及したんだろう?
センサーで手をかざすだけで水が出る洗面台や水が流れるトイレは最近フランスにもできてきたけれど、ウォシュレットはさすがにそう簡単にはお目にかかれない。
日本からフランスに戻ってきて「欠けている」と思うものが増えてしまった。
“海外でも快適トイレ生活。”の続きを読む

大気汚染。

毎日快晴!パリはこのところ快晴の日が続いている。
でも天気がいいと大気汚染がひどくなる。
(画像の青空の下の方の色が違うのが見えるだろうか?それでもこの数日でだいぶ改善されたそう。)
風がないので車のや工場の排出するガスなどに含まれる有害な物質が停滞しているのが原因とか。ジョギングなど外での運動は避けるようにとTVで何度も注意を促していた。
車を減らすため、この金曜日から日曜日までパリのメトロやRER、バス、トラムなどの公共交通機関が無料になった。
今日は車は奇数ナンバーだけ乗っていいという事になっていた。違反の車は罰金22€…だったかな?
“大気汚染。”の続きを読む

iPhone アプリで放射能測定?

こんなものを見つけた。

ガイガーCCD
bitgenerator GmbH ¥170 / 1,59€

iPhoneのカメラに内臓されているCCDセンサーを使って放射線濃度を4段階に渡って計測し、汚染状態をビジュアルに表示するアプリ。
言語は英語とドイツ語で、iPhoneのカメラを黒いダクトテープなどで覆って使う。

どの程度正確なのかは謎だけど、持っていたら役に立ちそう。
へぇ〜。iPhoneっていろんな事に使えるんだなぁ。

とりあえずアプリを購入してみた。
テープがないのでまだ試せていないけど、試せたらまた画像をアップしてみます。

“iPhone アプリで放射能測定?”の続きを読む

進化するiPhoneアプリ: アラーム&辞書

フランスでは3つの主要キャリアが対応してすっかり定着したiPhone。
手袋を外さなきゃ使えないのがたまにキズだけど(この間iPhoneや他のタッチパネル携帯専用の手袋っていうのを友達が教えてくれたけど)、次々と登場するアプリやゲームのおかげで退屈することがない。
ってことで、最近インストールして気に入っているアプリや気になっているアプリをピックアップしてみる。

まずは優しく起こしてくれる賢い目覚ましアプリ、Sleep Cycle alarm clock

“進化するiPhoneアプリ: アラーム&辞書”の続きを読む