パリ15区にショッピングモールがオープン。

正面入り口セーヌ左岸のパリ15区に新しいショッピングモール « Beaugrenelle » (ボーグルネル)がオープンした。
70年代頃の高層マンションが建ち並ぶこの地域は日本人や韓国人にも人気。エッフェル塔からもそう遠くないので、観光客もターゲットになっているんだろう。
この辺りはずっと工事をしていたので何かできるんだろうぐらいに思っていたのだが、ユニクロとMujiこと無印良品が入っているというのでそれは行かなきゃ!!ということで早速出かけてみた。
“パリ15区にショッピングモールがオープン。”の続きを読む

うたかたの日々。

L'écume des joursカンヌ国際映画祭が始まった。Audrey Tautou (オドレイ・トトゥ)がオープニングで司会を務めた。レッドカーペットは苦手だと言っていたという彼女だけど立派だった。
彼女が着たドレスはYiqing Yin(イーキン・イン)のデザインだそう。
彼女がクロエ役を演じるBoris Vian (ボリス・ヴィアン) の小説をMichel Gondry(ミシェル・ゴンドリー)が映画化した作品、L’Écume des jours (「日々の泡」または「うたかたの日々」) をバカンス中に観た。
画像はメトロ4番線のサン=ジェルマン・デ・プレ駅のホームに映し出されているタイトル。
Romain Duris (ロマン・デュリス)、Omar Sy(オマール・スィ)、Gad Elmaleh (ガッド・エルマレ)など豪華キャスト。
ミシェル・ゴンドリーはBjörk(ビョーク)やDaft Punk(ダフト・パンク)他いろいろなミュージシャンのビデオを制作した。
音楽も映像もさすがいろいろ工夫されていて面白かったけど、かなり不思議な世界だった。

“うたかたの日々。”の続きを読む

パリは銀世界。

Tous Eiffel sous la neige

エッフェル塔も雪化粧この週末パリの街は雪に覆われた。バサバサ降って14、5cmぐらい積もっただろうか?
今日は路線バスも運行していなくて、朝は車もあまり通っていなかった。夕方出かけたけれど信号は黄色の点滅だった。
パリの人は少しでも雪が降ると舗道やメトロの階段などにすぐ粗塩(?)をまくけれど、これだけ降ってしまうともうお手上げなのかも…?あまり雪かきという概念がないらしく、積もりっ放しの状態になっているところが多い。
降り続けるさらさらの真新しい雪が滑ること…!(これってパウダースノー?)
子供たちは大喜び、雪だるまを作ったり車の上に積もった雪をまるめて雪合戦をしたり。どこも一緒だなぁ。
みし、みしと音を立てながら雪を踏みしめて歩く(子供の頃を思い出す♪)のはなかなか心地よい。
でも溶けかかったシャーベット状の雪が今晩凍ってつるつるになったら…(汗)
“パリは銀世界。”の続きを読む

春色・夏時間。

cravate rose春とは名ばかりでこちらはまだまだ寒いけれど、春分を過ぎてぐんぐん日が長くなってきている。
梅や桃の花もあちこちで咲いている。(そろそろ桜も?)

最近気になるのが男の人のピンクのネクタイ。きれいなピンクのシャツ x ピンクのネクタイ姿の男性(20代ぐらいから40代ぐらいだろうか?)をときどき見る。もしかして流行ってる?
ひと昔前に黄色系のネクタイが流行ったときも思ったけれど、フランス人のネクタイやシャツの色遣いのセンスってかわいい。

“春色・夏時間。”の続きを読む