海外でもナノケア。

Panasonic ≪国内・海外兼用≫[AC100-240V] ヘアドライヤー ナノケア
1000W[AC100・200V]/1400W[AC120ukk ・240V]
EH-NA58-PP ペールピンク

日本ではすっかり人気が定着している、ナノイーで髪のうねりを抑えて髪と地肌をケアするナノケアドライヤー。
私も愛用している国内海外兼用モデルがアップデートしていた😃
“海外でもナノケア。”の続きを読む

Monoprixの新しいカード。

新しくなったモノプリのカード。大手スーパー、Monoprix (モノプリ) のアプリがアップデートしていたので使おうとしたら、ポイントカードが新しいものに切り替わるので古いカードに対応していないみたいだった。
待っていれば新しいカードが郵送されてくるものだと思っていたのだがなかなか来ないのでモノプリのレジで聞いてみたら、その場で申込書に名前や住所、旧カードの番号などを記入するように言われ、古いカードと引き換えに新しいカードをすぐにもらえた。
無事アプリにも新しいカードを登録。
カードのデザインだけではなくてポイントの仕組みも変わっていた。
“Monoprixの新しいカード。”の続きを読む

日本国内向けの電気製品を海外で使う。

海外にいても日本の国内向けモデルの電気製品を使えたらな〜、と変圧器を検索していたらなかなかよさそうなものがあった。
アップダウントランスなので、海外仕様の電気製品を日本に帰国してから使えるようになるというのもいい。駐在や留学などで海外に長期滞在する時にわざわざ海外仕様の電気製品を買わなくてもいいし、海外から帰国する場合に海外で使っていた現地や海外仕様の電気製品を日本で使うこともできるようになる。
“日本国内向けの電気製品を海外で使う。”の続きを読む

これいいです!海外向け炊飯器

海外に長期滞在するならやっぱり炊飯器はあると便利。

たまに日本に帰った時に食べるご飯がとてもおいしくてパリに戻ってくるとがっかりしていたのだが、以前買い替えたらこちらのお米でもふっくら炊きあがる(特にriz rond 丸いお米だと日本のご飯みたいにつやつやに炊ける)ので感激したものだった。

日本の炊飯器はどんどん進化しているし、そろそろ買い替えを検討してみたい。

“これいいです!海外向け炊飯器”の続きを読む

Apple Storeが左岸にオープン!

Apple Storeがマルシェ・サン=ジェルマンに!明日12月3日、パリ左岸にApple Storeがオープンする!
サン=ジェルマン・デ・プレのマルシェ・サン=ジェルマンという市場/ショッピングセンターの一画。
オーディトリアムや6区のコンセルヴァトワール、市営プールも入っている建物だ。
オープン前夜で関係者のお披露目のソワレらしきものをやっていた。
招待状はお持ちですか?と入り口で聞かれて持ってませんと答えたら、じゃ明日って言われた、、、ま、しょうがない。
“Apple Storeが左岸にオープン!”の続きを読む

進化するメトロノーム。

音楽をやっているとメトロノームは必需品です。
最近はiPhoneのアプリを使う事も多いけれど、じっくり練習したりレッスンしたりする時、長時間使うとなるとバッテリーが心配。やっぱりリアルのメトロノームもあると便利です。
昔ながらの振り子のタイプから薄型やクリップ型の小さなものまでタイプもサイズもいろいろ。音の聞こえ方や機能、デザイン…こだわる人はこだわっています。

久し振りに検索してみたらメトロノームが機能もデザインも進化していてびっくり!
慌ててこのページをアップデートする事にしました。
“進化するメトロノーム。”の続きを読む

海外でも快適トイレ生活。

日本のトイレは文化だと思う。
4年振りに日本に帰ったら、どこに行ってもトイレがウォシュレットで感動した。空港のトイレとか前に帰った時にはまだウォシュレットなんてなかったような気がする。いつの間にこんなに普及したんだろう?
センサーで手をかざすだけで水が出る洗面台や水が流れるトイレは最近フランスにもできてきたけれど、ウォシュレットはさすがにそう簡単にはお目にかかれない。
日本からフランスに戻ってきて「欠けている」と思うものが増えてしまった。
“海外でも快適トイレ生活。”の続きを読む

モノプリのエコバッグ。

モノプリのエコバッグフランスのスーパー « Monoprix » (モノプリ)で最近気になっていたトリコロールのエッフェル塔のモティーフのエコバッグ(限定バージョン?)をゲット。
ちょうど愛用していたやはりモノプリのリバティっぽいピンク/モーヴ系の小花のエコバッグがかなりショボくなってきていたところ。あのリバティ調のエコバッグ、他の色もきれいなのがいろいろあった。もうひとつ欲しくなって探したらもうどこにもなくてとっても悲しかったので、今回は先手を打って2個(・ω・)/
“モノプリのエコバッグ。”の続きを読む

パリ15区にショッピングモールがオープン。

正面入り口セーヌ左岸のパリ15区に新しいショッピングモール « Beaugrenelle » (ボーグルネル)がオープンした。
70年代頃の高層マンションが建ち並ぶこの地域は日本人や韓国人にも人気。エッフェル塔からもそう遠くないので、観光客もターゲットになっているんだろう。
この辺りはずっと工事をしていたので何かできるんだろうぐらいに思っていたのだが、ユニクロとMujiこと無印良品が入っているというのでそれは行かなきゃ!!ということで早速出かけてみた。
“パリ15区にショッピングモールがオープン。”の続きを読む

シャンゼリゼのモノプリの食料品売り場。

Daily Monop' 以前、大手スーパーMonoprix(モノプリ)のシャンゼリゼ通り店の地下食料品売り場が変わってしまって不便と書いたことがあった。(祝日- 2013年5月11日のエントリー
あの後に食料品売り場はすぐ横の通り、rue de la Boétie側の別館に移動していた事が判明 ( ̄▽ ̄;)
なぁんだ。ひとまず、よかった。
…で、最近になってやっと行ってみた。
“シャンゼリゼのモノプリの食料品売り場。”の続きを読む

シャンゼリゼのVirgin Megastoreが閉店へ。

Virgin Megastore Champs-Elyséesシャンゼリゼ通りのVirgin Megastore ヴァージン・メガストアが閉店してしまう。
この間全品半額の在庫処分バーゲンがあったけれど行けなかった。
今更だけど様子を見に行ってみたら、閑散としてもうすっかり閉店ムードに染まっていた。
シャンゼリゼ店は昔初めてパリに来た時に寄ってその広さとCDの在庫の豊富さに感動したのを今でも憶えている。留学当初、学生時代によくCDや書籍売り場に通ったものだった。
当時は日曜日や夜遅くまで開いているお店が少なくて、重宝していた。地下の本の売り場も気に入っていた。
でもインターネットの普及でCDやDVDなどの売り上げが減って雲行きが怪しくなってきて…。
そういえば私もいつの頃からかCDや本を滅多に購入しなくなったし、VirginよりFNACに行くようになっていた… ( ̄▽ ̄;)
“シャンゼリゼのVirgin Megastoreが閉店へ。”の続きを読む

祝日。

祝日のシャンゼリゼ5月8日、水曜日はヨーロッパの終戦記念日で祝日だった。
木曜日に銀行に行ったら閉まっていた。
最近では終戦記念日のような祝日にはスーパーやブティックなどでは営業しているお店が増えた。
郵便局や銀行は閉まってはいるけれど、いくらフランスといえども水曜日から週末までポン(pont=橋、休日と休日の間の日も休みにしてしまう)にしちゃうなんて、うちの銀行働く気なさ過ぎ!!
…と思ったら、木曜日はAscension(昇天祭)というカトリックの祝日だった。
さすがに金曜日には営業していた。でも今日土曜日は閉店。
変動するカトリックの祝日には要注意。特にバカンス中は曜日の感覚もなくなっているので、、、
“祝日。”の続きを読む

パリは銀世界。

エッフェル塔も雪化粧この週末パリの街は雪に覆われた。バサバサ降って14、5cmぐらい積もっただろうか?
今日は路線バスも運行していなくて、朝は車もあまり通っていなかった。夕方出かけたけれど信号は黄色の点滅だった。
パリの人は少しでも雪が降ると舗道やメトロの階段などにすぐ粗塩(?)をまくけれど、これだけ降ってしまうともうお手上げなのかも…?あまり雪かきという概念がないらしく、積もりっ放しの状態になっているところが多い。
降り続けるさらさらの真新しい雪が滑ること…!(これってパウダースノー?)
子供たちは大喜び、雪だるまを作ったり車の上に積もった雪をまるめて雪合戦をしたり。どこも一緒だなぁ。
みし、みしと音を立てながら雪を踏みしめて歩く(子供の頃を思い出す♪)のはなかなか心地よい。
でも溶けかかったシャーベット状の雪が今晩凍ってつるつるになったら…(汗)
“パリは銀世界。”の続きを読む

iPadやiPhoneで手書きするアプリ。

Paperでお絵かきしてみた。
2012年のiPadのApp of the Yearに選ばれたPaperというアプリ(by FiftyThree, Inc.)に一目惚れ♡
Paperという名前の通り、紙に描いているような感覚でペン、鉛筆、水彩画といったいろんなタッチのスケッチやメモができる。
ぱらぱらと紙をめくるようなデザインがおしゃれで心地よい。ノートの表紙を自分の好きな画像でカスタマイズできるのもうれしい♪
無料でダウンロードできる。いろいろなサイズの筆や鉛筆、パレット(!)などは有料で追加という形になるけれど、気に入ったのでエッセンシャルキットを購入してみた。パレットもあったら色が混ぜられるんだなぁ。まぁしばらく様子をみよう。
↑早速おえかきしてみた ( ̄▽ ̄;)

“iPadやiPhoneで手書きするアプリ。”の続きを読む

パリ3区のおしゃれなスポット « merci »。

パリはこの夏寒かった。このまま秋になるのだろうと思っていたけれど、みんながバカンスから帰る今頃になって暑さが戻ってきた。南の方では気温が40℃になったとか。。。

せっかく夏らしい日なんだからと友達に誘われてマレ地区の方へ出かけることに。
情報通のその友達と出かける時はいつも新しい発見があるのでいい歳してきゃぁきゃぁうるさい私、パリ長いのにおのぼりみたいと笑われながら、友達が前から行きたかったという3区の割と新しいスポット « merci » に行ってみた。
“パリ3区のおしゃれなスポット « merci »。”の続きを読む

今年もまた…

デパートもドレスアップ。早いものでもう11月が終わる。
トゥッサンのバカンスが終わった頃からパリでもあちこちでクリスマスのイルミネーションが始まって、デパートの外では恒例の特設のウィンドウの前で人だかりができている。
パリはオペラ座の近くのオスマン通りに大きなデパートが集中していてこの界隈はいつも人が多いけれど、この時期の週末は前に進めないくらいの人混み。
もうちょっと考えて街を造ればいいのに、、、なんて今さらどうしようもないけど。
この季節になるとパリの冬の風物詩、マロン・ショー(焼き栗)を売るおじさんがただでさえ狭い歩道で余計場所をとっていたりするから苦笑。いい匂いだけどw 私は自分では一度も買ったことがないけれど、子供の頃大好きだった甘栗を思い出す。
こっちのマロン・ショーは甘くないのかなぁ?
“今年もまた…”の続きを読む

ルーヴルのApple Store。

ルーヴルのApple Store昨日11月7日にルーヴル美術館のショッピングモール【Le Carrousel du Louvre】にオープンしたApple Store。
私も今日早速行ってきました♪

ダ・ヴィンチ・コードにも登場した透明な逆さのピラミッドの広場 (Place de la Pyramide inversée) に面しています。さすがApple、いい場所をゲットしましたね〜。(お向かいはSephoraでなくてEspritでした→前のエントリー
Place de la Pyramide inverséeへのアクセスはメトロなら Palais Royal – Musée du Louvre駅(1番か7番)のSortie Carrousel du Louvreという出口を使うとわかりやすいです。

“ルーヴルのApple Store。”の続きを読む

ユニクロ・パリオペラ店。

ユニクロ パリ・オペラ店ちょっと遅れたけど、10月8日にオペラにユニクロがオープンして賑わっている。
「日本のクォリティをこのお値段で」だったかな、メトロの駅の構内にもば〜っっっと広告が並んでいて目を引いたのだが、そういえば2007年にフランス第1号店がデファンスにオープンした時、フランス人やヨーロッパ諸国の友達が「お手頃価格なのに品質がすごくいい」とやたら感動していた。
うんうん、確かにこっちの安い服はそれなりの品質のものが多いので、「日本のクォリティ…」っていう文句は魅力も説得力もある。
“ユニクロ・パリオペラ店。”の続きを読む

気になるiPhoneアプリ。

iPhoneで本格的な辞書を持ち歩けたらいいなぁ、と思っていたら、あった、あった。

(MacかPCまたはiPhoneでアプリ名または iTunes というボタンをクリック。
iTunes経由でアプリの詳細のページが開きます。ユーザーの口コミや★もあり。)

プチ・ロワイヤル 仏和辞典 icon 物書堂 ¥2800  iconicon

プチ・ロワイヤル 仏和辞典

初心者にはうれしい図解や動詞の活用もあって、使い易そう。
最近辞書を持ち歩かなくなっていたけれど、これなら荷物が増えないし、今年は初心に返ってヴォキャブラリーの向上を目指そうかな。

“気になるiPhoneアプリ。”の続きを読む