Apple Storeが左岸にオープン!

Apple Storeがマルシェ・サン=ジェルマンに!明日12月3日、パリ左岸にApple Storeがオープンする!
サン=ジェルマン・デ・プレのマルシェ・サン=ジェルマンという市場/ショッピングセンターの一画。
オーディトリアムや6区のコンセルヴァトワール、市営プールも入っている建物だ。
オープン前夜で関係者のお披露目のソワレらしきものをやっていた。
招待状はお持ちですか?と入り口で聞かれて持ってませんと答えたら、じゃ明日って言われた、、、ま、しょうがない。
“Apple Storeが左岸にオープン!”の続きを読む

プロヴァン。

Remparts 城壁パリの南西77km、Gare de l’Est (パリ東駅)から電車で1時間半ほどのプロヴァン(Provins)という町に行った。
シャンパーニュの交易市で栄えた中世の都市。12世紀頃の建物の残る旧市街は2001年に世界遺産に指定されている。
画像はプロヴァンの城壁。
“プロヴァン。”の続きを読む

ノートルダムの八重桜。

cerisiers_notre_dameパリは先週辺りから急に初夏の陽気になった。
…な〜んて言っていてもまた急に冬に逆戻りしたりするのかもしれないけど、、、
週末にやっとパック(イースター)のバカンスに入ってちょっと一息ついている。
友達がお花見を企画してくれていたのだけど、ノートルダムの横の遊歩道みたいな公園にある濃いピンクの八重桜の木がちょうど満開になって見事だった。

“ノートルダムの八重桜。”の続きを読む

Orangeの携帯プリペイドカード。

Orange mobicarte holidayフランスに短期滞在。またはフランスに家族や友達が来る。さて、携帯どうしよう?
日本の携帯キャリアの国際ローミングにもパケット定額が適用されるようになったりして良心的になってきた。
とはいえ、日本の携帯しかないと、例えば友達と別行動の時や現地に住んでいる人との連絡などフランス国内での通話もデータやSMSも国際電話料金になる。それにフランスの携帯から日本の携帯にかけたりSMSを送ったりするとhors forfait(超過料金)になる。まぁ仕方ないといえばそれまでだけど、国内の通話やSMSがかけ放題送り放題当たり前のフランスで暮らす人にとっては痛い。
短期滞在にはやっぱり現地のプリペイド携帯やプリペイドSIMをおすすめする。
フランスは年間8300万人以上(Wikipedia 世界観光ランキング)の観光客を迎える世界第1位の観光大国。さすがに携帯のサービスにも観光客のニーズが反映されている。
“Orangeの携帯プリペイドカード。”の続きを読む

今年もDu Rock。

DuRock今年もメトロ10番線のDuroc駅が « Du Rock »(「ロックの」という意味)に変身している。
毎年この時期に変わるので6月21日のFête de la musique(フェット・ドゥ・ラ・ミュージック 夏至の音楽のお祭り)のためなんだろうと思っていたけど、8月22〜24日にパリ近郊のParc de Saint-Cloud(サン=クルー公園)で開催されるロックフェス « Festival Rock en Seine » フェスティヴァル・ロック・オン・セーヌにちなんだイベントで、改名(?)を記念して駅の構内にイラストレーターやBD(マンガ)作家らによるフェスティヴァル出演アーティストのポスターが展示されているのだそうだ。
“今年もDu Rock。”の続きを読む

パリ15区にショッピングモールがオープン。

正面入り口セーヌ左岸のパリ15区に新しいショッピングモール « Beaugrenelle » (ボーグルネル)がオープンした。
70年代頃の高層マンションが建ち並ぶこの地域は日本人や韓国人にも人気。エッフェル塔からもそう遠くないので、観光客もターゲットになっているんだろう。
この辺りはずっと工事をしていたので何かできるんだろうぐらいに思っていたのだが、ユニクロとMujiこと無印良品が入っているというのでそれは行かなきゃ!!ということで早速出かけてみた。
“パリ15区にショッピングモールがオープン。”の続きを読む

エッフェル塔のライトアップ、再び。

tour_eiffel_coloree6月初めの週末に色鮮やかにライトアップされていたエッフェル塔(6月4日のエントリー)。
フランスにおける南アフリカ年のイベントだったのだが、7月15日から21日の間、国連が定めたネルソン・マンデラ国際デー(7月18日)にちなんでまたライトアップされていた。
今日はリュクサンブール公園でのシャガール展とトゥール・ドゥ・フランスも最終日だった。
両方とも逃したのでせめてエッフェル塔のライトアップだけでも(これも最終日)…と、出かけた帰りにちょっと寄り道してもう一度記念撮影してきた。


“エッフェル塔のライトアップ、再び。”の続きを読む

パリでリゾート。

Paris Plage 2013今年もセーヌ河畔がビーチに変身した。
恒例の « Paris Plages » は2002年に始まったパリ市のイベントで、今年は12回目。
すっかり定着して、今や夏のパリの風物詩だ。
2007年からはヴィレットの貯水池もビーチになった。セーヌとはまた違う雰囲気なんだろうな。
今年はヴィレットにも行ってみたいけれど、とりあえず今日はセーヌへ。
夜8時半過ぎだったので日が傾いていたけれど、まだまだ人がたくさんまったりしていた。
河辺でピクニックする人たちも続々と到着していた。


“パリでリゾート。”の続きを読む

14 juillet 2013

IMG_35197月14日はFête nationale française(国の記念日)。
フランス革命の記念日なのだが、フランスではそうは言わない。« 14 juillet »(7月14日)が一般的。
日本ではパリ祭っていうけれど何でパリなんだろう?パリだけのお祭りじゃないんですが…?

Wikipediaに « フランスでは単に「Quatorze Juillet(7月14日)」と呼ばれ、「パリ祭」は日本だけの呼び名である。これは、映画『QUATORZE JUILLET』が邦題『巴里祭』として公開されヒットしたためで、邦題を考案したのは、この映画を輸入し配給した東和商事社長川喜多長政たちである。» という記述があった。
その映画って1933年のものらしい。洋画の邦題に味付けするのは昔からだったんだ。。。
しかし80年も前の訳をいまだに使っているって… ( ̄▽ ̄;)

14日の夜はセーヌの川辺で友達とピクニックをした。お天気もよくてとても気持ちがよかった。
“14 juillet 2013″の続きを読む

シャンゼリゼのVirgin Megastoreが閉店へ。

Virgin Megastore Champs-Elyséesシャンゼリゼ通りのVirgin Megastore ヴァージン・メガストアが閉店してしまう。
この間全品半額の在庫処分バーゲンがあったけれど行けなかった。
今更だけど様子を見に行ってみたら、閑散としてもうすっかり閉店ムードに染まっていた。
シャンゼリゼ店は昔初めてパリに来た時に寄ってその広さとCDの在庫の豊富さに感動したのを今でも憶えている。留学当初、学生時代によくCDや書籍売り場に通ったものだった。
当時は日曜日や夜遅くまで開いているお店が少なくて、重宝していた。地下の本の売り場も気に入っていた。
でもインターネットの普及でCDやDVDなどの売り上げが減って雲行きが怪しくなってきて…。
そういえば私もいつの頃からかCDや本を滅多に購入しなくなったし、VirginよりFNACに行くようになっていた… ( ̄▽ ̄;)
“シャンゼリゼのVirgin Megastoreが閉店へ。”の続きを読む

ベルシー公園。

Parc de Bercyさて、先週の日曜日の続きを。パリ12区、ベルシー・ヴィラージュ(Bercy Village)に隣接したベルシー公園をお散歩。
とにかく広くてきれいでいい雰囲気。どうしてこんな気持ちいい公園に今まで来なかったんだろうと思った。
まだ新しい感じだけど、Wikiによると1993年〜97年の頃に造られたとか?
先日も書いたように、’90年代前半の頃のミシュランの11番のパリ市内の地図ではこの辺りは工事中でな〜んにもないのだそう。(あの地図絶対探し出して見たい!)

“ベルシー公園。”の続きを読む

Bercy Villageでブランチ。

Cour Saint-Émilionパリは先週から春休み。
今年の冬は長かったけれど、ようやく春になってきた。
久しぶりに友達と会うことになってどこか行きたい地区ある?と聞かれて、そういえばパリ12区のベルシー界隈にしばらく行っていないことに気づいた。じゃぁベルシーでブランチしよう!という事になった。

メトロ14番線の Cour Saint-Émilion (クール・サンテミリオン)駅を降りると、すぐ目の前にショッピングモールのベルシー・ヴィラージュ Bercy Village が現れる。
日曜日も開いているお店が多い。お天気もよかったのでバカンス中の日曜日でも賑わっていた。
“Bercy Villageでブランチ。”の続きを読む

パリは銀世界。

エッフェル塔も雪化粧この週末パリの街は雪に覆われた。バサバサ降って14、5cmぐらい積もっただろうか?
今日は路線バスも運行していなくて、朝は車もあまり通っていなかった。夕方出かけたけれど信号は黄色の点滅だった。
パリの人は少しでも雪が降ると舗道やメトロの階段などにすぐ粗塩(?)をまくけれど、これだけ降ってしまうともうお手上げなのかも…?あまり雪かきという概念がないらしく、積もりっ放しの状態になっているところが多い。
降り続けるさらさらの真新しい雪が滑ること…!(これってパウダースノー?)
子供たちは大喜び、雪だるまを作ったり車の上に積もった雪をまるめて雪合戦をしたり。どこも一緒だなぁ。
みし、みしと音を立てながら雪を踏みしめて歩く(子供の頃を思い出す♪)のはなかなか心地よい。
でも溶けかかったシャーベット状の雪が今晩凍ってつるつるになったら…(汗)
“パリは銀世界。”の続きを読む

パリでAutolib’ がスタート。

すっかり定着したパリ市のレンタサイクル Vélib’(ヴェリブ)。
今度は電気自動車のレンタル、Autolib’(オートリブ)が12月5日にパリでスタートした。
画像は日付が変わって間もない頃にシテ島で見たAutolib’。
でも登録を済ませてバッジを持っていないと借りられないので、昼間出直そうということに。
お世話になっている友達がAutolib’の登録に行くというので、便乗してついていった。
“パリでAutolib’ がスタート。”の続きを読む