ポンピドゥセンターが40歳。

ポンピドゥセンターが40歳。パリの真ん中にある現代アート美術館、ポンピドゥセンターがオープン40周年を迎えた。
この週末、入場無料になってイベントが盛りだくさんだったらしい!
モダンアートの仮装パレードとかコンサート、子供のアトリエなどもあったそうだ。

“ポンピドゥセンターが40歳。” の続きを読む

ヴェルサイユ。

ヴェルサイユ太陽が帰ってきて急に夏になった。
つい数日前暖房をつけていたのに今では扇風機がフル稼働している!

久し振りに仕事でヴェルサイユのコンセルヴァトワールへ。伴奏科にも通っていたので懐かしい。
ヴェルサイユ宮殿の近くなのでパリ市内からはRERのC線でVersailles-Rive Gaucheに行くのが一番近いのだが、セーヌの増水の影響とグレーヴの間引き運転とで全然あてにならないのでメトロ9番線の終点 ポン・ドゥ・セーヴル Pont de Sèvres から171番のバスに乗った。
ヴェルサイユ宮殿に行くなら終点まで乗っていたら着くからとっても楽なのでおすすめ。
“ヴェルサイユ。” の続きを読む

Umami Matcha Café

Umami Matcha Caféパリ3区、レピュブリック広場の近くに日本人の友達の知り合いが抹茶カフェをオープンしたというので行ってみた。
その名も « Umami Matcha Café » (うまみ抹茶カフェ)。
ニューヨーク風コーヒーショップと日本の出会いをパリで、というのがモットーらしい。
開店してまだ1週間ぐらいだったのに、お客さんがいっぱい!
“Umami Matcha Café” の続きを読む

Navigoが全ゾーンに!

Passe Navigo前にも書いた(→ 新しくなったCarte Navigo。)パリのメトロやSNCFのパスNavigoの年間のパス、« Forfait Navigo Annuel »。毎年自動的に更新されるものだが、週末や祝日、学校のバカンスの期間には « dézonage » (デゾナージュ) が適用されてイル・ド・フランス中どこにでも行き放題になる。毎月や週ごとに駅の機械やカードリーダー(メトロの駅で買える)を使ってチャージする « Forfait Navigo Mois » や « Forfait Navigo Semaine » でも適用される。
とはいえこの夏のバカンスのデゾナージュは今日の23:59までなのでご注意を!
この « Forfait Navigo »、今度の9月1日からバカンスや週末でなくてもいつでも « toutes zones » (すべてのゾーン)になるという。RATPからメールでちゃんと料金改定のお知らせと新しい証明書が来ていたけれど、すべてのゾーンになるというのには友達から言われるまで気がついていなかった( ̄▽ ̄;)

“Navigoが全ゾーンに!” の続きを読む

Orangeの携帯プリペイドカード。

Orange mobicarte holidayフランスに短期滞在。またはフランスに家族や友達が来る。さて、携帯どうしよう?
日本の携帯キャリアの国際ローミングにもパケット定額が適用されるようになったりして良心的になってきた。
とはいえ、日本の携帯しかないと、例えば友達と別行動の時や現地に住んでいる人との連絡などフランス国内での通話もデータやSMSも国際電話料金になる。それにフランスの携帯から日本の携帯にかけたりSMSを送ったりするとhors forfait(超過料金)になる。まぁ仕方ないといえばそれまでだけど、国内の通話やSMSがかけ放題送り放題当たり前のフランスで暮らす人にとっては痛い。
短期滞在にはやっぱり現地のプリペイド携帯やプリペイドSIMをおすすめする。
フランスは年間8300万人以上(Wikipedia 世界観光ランキング)の観光客を迎える世界第1位の観光大国。さすがに携帯のサービスにも観光客のニーズが反映されている。
“Orangeの携帯プリペイドカード。” の続きを読む

ヴァンセンヌの動物園がリニューアルオープン。

ヴァンセンヌの動物園 熱帯の温室老朽化による工事のため2008年から6年間閉鎖していたパリ近郊のヴァンセンヌの動物園が « Parc Zoologique de Paris » (パリ動物公園)という名前になって4月12日にリニューアルオープンして話題になっている。
画像は注目の4000m²あるという巨大な熱帯の温室。動物達が自由に暮らす姿を間近に見られるそうだ。
でもリニューアルオープン当日、動物達は緊張したのか隠れてあまり出てこなかったのだとか ╮(•́ω•̀)╭
動物達が慣れるまでもう少し待った方がいいかも(笑)
“ヴァンセンヌの動物園がリニューアルオープン。” の続きを読む