講習会から帰って。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。
帰りのTGVで見た一面の菜の花。
講習会から帰ってきて、また日常に戻った。
今年は音楽院の試験が例年より2週間ぐらい早いというのに、私が先週いなかったので生徒たちは案の定悲惨な事態になっていた。バカンスに続いて1週間の穴は大きかった。
この現実から逃避するわけではないけれど、目を閉じるとまだHourtinの風景や風や音楽が感じられるような気がするから不思議。
写真やビデオがまだまだあるので少しずつでもアップしておこうと思う。

“講習会から帰って。”の続きを読む

春の講習会。

Lundi de Pâques(イースターマンデー)。
パリではこれでバカンスが終わってしまうのだが、仕事を調整して土曜日からボルドーの近くのHourtin (日本語ではウルタン?なんかかわいい 笑)というところに来ている😎
アカデミー(講習会)のお仕事だけど、湖のほとりの素晴らしい風景に癒されて、バカンスを延長したみたいな気分✨

“春の講習会。”の続きを読む

ラヴェルの家が閉館!

ラヴェルの家パリ郊外、モンフォール=ラモリにあるモーリス・ラヴェルの博物館が先日突然閉館してしまったそうだ。
一度行ったことがあってまたいつか行きたいと思っていたのにショック😱

表向きは水漏れが理由という事になっているらしいけれど、1月末にシャルル・デュトワとマルタ・アルゲリッチがラヴェルの家を訪れた時に追い出されたという騒動があったのだそう。それが引き金になったのでは?
“ラヴェルの家が閉館!”の続きを読む

日本国内向けの電気製品を海外で使う。

海外にいても日本の国内向けモデルの電気製品を使えたらな〜、と変圧器を検索していたらなかなかよさそうなものがあった。
アップダウントランスなので、海外仕様の電気製品を日本に帰国してから使えるようになるというのもいい。駐在や留学などで海外に長期滞在する時にわざわざ海外仕様の電気製品を買わなくてもいいし、海外から帰国する場合に海外で使っていた現地や海外仕様の電気製品を日本で使うこともできるようになる。
“日本国内向けの電気製品を海外で使う。”の続きを読む

フランスやヨーロッパで使える、プリペイドのモバイルルーター。

航空券のチェックインもスマートフォンでできる今、旅行や出張などで外国に行っても(というか、むしろ外国に行く時こそ?)インターネットは不可欠になった。
そして今や携帯の電話回線よりもスマートフォンやタブレットをWiFiにつなげる事の方が重要かも。
WiFiでネットに接続できれば高いローミング料金を払わなくてもどこでもiMessageやFacebookのMessengerなどでメッセージを送受信できるし、FaceTimeやMessengerなどで音声通話もビデオ通話もできるわけだし。

フランスは日本より公共スペースやカフェなどで無料のWiFiを見つけやすいとはいえ、やっぱり4Gのルーターがあったらもっと快適だと思う。
“フランスやヨーロッパで使える、プリペイドのモバイルルーター。”の続きを読む

海外でも快適トイレ生活。

日本のトイレは文化だと思う。
4年振りに日本に帰ったら、どこに行ってもトイレがウォシュレットで感動した。空港のトイレとか前に帰った時にはまだウォシュレットなんてなかったような気がする。いつの間にこんなに普及したんだろう?
センサーで手をかざすだけで水が出る洗面台や水が流れるトイレは最近フランスにもできてきたけれど、ウォシュレットはさすがにそう簡単にはお目にかかれない。
日本からフランスに戻ってきて「欠けている」と思うものが増えてしまった。
“海外でも快適トイレ生活。”の続きを読む