EU圏内・スイスなどでローミングが廃止に。

EU圏内とスイスなどでローミングが廃止に。

EU圏内とスイスなどでローミングが廃止に。6月15日、EU諸国とスイス、イギリスなどの間で携帯のローミングチャージが廃止になった。これによってEU諸国やイギリス、スイスなどでも在住国のキャリアのforfait(プラン)の中で通話・SMSを送信できるようになった。
データは今のところまだキャリアやプランによるようだけど、私が契約しているOrangeのOpen Play FibreだとインターネットもEU圏内やスイス・イギリスでもフランスにいる時と同じ環境で使えるようになる😃
“EU圏内・スイスなどでローミングが廃止に。” の続きを読む

音楽学校の試験。

Hôtel particulier Arturo Lopez

Hôtel particulier Arturo Lopez学年末の試験シーズン。
パリの西に接するヌイイ(Neuilly-sur-Seine)のコンセルヴァトワールのピアノの試験の審査をしてきた。
試験の会場はアルトゥーロ・ロペスという瀟洒な邸宅でびっくり。さすがヌイイ😮
学校はメトロの隣の駅、市庁舎の近くにあるのだが、この邸宅は別館みたいなもので一部のレッスンと、コンサートや試験が行われているのだそうだ。

“音楽学校の試験。” の続きを読む

レトロなバス。

レトロなバス。

いつものバス停でバスを待っていたらとってもレトロなバスがやってきた。
私が待っていた路線のバスだそうで、もちろん乗っていいと言われたので乗ってみた。なんかラッキー!
後ろにバルコンがあってそこから乗り降りするようになっていた。
もちろんPass Navigo(公共交通機関のパス)をタッチする機械なんてものはなかった 😆

“レトロなバス。” の続きを読む

講習会から帰って。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。
帰りのTGVで見た一面の菜の花。
講習会から帰ってきて、また日常に戻った。
今年は音楽院の試験が例年より2週間ぐらい早いというのに、私が先週いなかったので生徒たちは案の定悲惨な事態になっていた。バカンスに続いて1週間の穴は大きかった。
この現実から逃避するわけではないけれど、目を閉じるとまだHourtinの風景や風や音楽が感じられるような気がするから不思議。
写真やビデオがまだまだあるので少しずつでもアップしておこうと思う。

“講習会から帰って。” の続きを読む

春の講習会。

Lundi de Pâques(イースターマンデー)。
パリではこれでバカンスが終わってしまうのだが、仕事を調整して土曜日からボルドーの近くのHourtin (日本語ではウルタン?なんかかわいい 笑)というところに来ている😎
アカデミー(講習会)のお仕事だけど、湖のほとりの素晴らしい風景に癒されて、バカンスを延長したみたいな気分✨

“春の講習会。” の続きを読む

海外でもナノケア。

Panasonic ≪国内・海外兼用≫[AC100-240V] ヘアドライヤー ナノケア
1000W[AC100・200V]/1400W[AC120ukk ・240V]
EH-NA58-PP ペールピンク

日本ではすっかり人気が定着している、ナノイーで髪のうねりを抑えて髪と地肌をケアするナノケアドライヤー。
私も愛用している国内海外兼用モデルがアップデートしていた😃
“海外でもナノケア。” の続きを読む