パリ郊外のハロウィン。

仮装した子供達。

アペリティフブローニュに住むポーランド人の友人の誕生日のソワレにおよばれ。
DIY好きな彼らの家に行くと毎回何かが必ず変わっているので面白い。
9月に彼女の家に行った時には寝室の壁全面にクロゼットを設置したところだった。今度は椅子やソファの布を自分で素敵な色の布に張り替えていた。
私たちの他に誰が呼ばれているのか聞いていなかったのだが、まだ到着していなかった。
“パリ郊外のハロウィン。” の続きを読む

海外で日本国内向けのコンテンツを観る。

「この映像は日本国内のみ視聴可能です」海外にいると、インターネットで日本のビデオニュースや映像などを観ようとしても「この映像は日本国内のみ視聴可能です」と表示されて再生できない事がある。
やっぱり日本は遠い、、、などと思っていたけれど、VPN接続をすれば意外と簡単に観られるようになるのでメモ。
“海外で日本国内向けのコンテンツを観る。” の続きを読む

ヴェルサイユ宮殿の離宮。

Jardin anglais - イギリス庭園

グラン・トリアノン
グラン・トリアノン
ヴェルサイユ宮殿の離宮、プティ・トリアノン(小トリアノン)、グラン・トリアノン(大トリアノン)をかけ足で観てきた。
チケット売り場の係員のアドヴァイスに従ってまずプティ・トリアノンを観てグラン・トリアノンに行ってからマリー・アントワネットのアモー(田舎家)に行くつもりだったのだが、思ったより遠くて時間切れになってしまった。

“ヴェルサイユ宮殿の離宮。” の続きを読む

マレの教会のコンサート。

マレのアルメニア教会でヴァイオリンのヤナとのコンサートだった。
教会で私たちのコンサートの前に結婚式があったのだが、その結婚式に向かう新郎か新婦の車が事故を起こしたそうで大幅に遅れていた😨(…にもかかわらず聴きに来てくださったみなさま、ありがとうございました❣️)

“マレの教会のコンサート。” の続きを読む

オートゥイユの温室庭園。

日本庭園があった。歩く事が唯一のスポーツであり、笑う事が免疫力を上げると信じている年上の友人*と16区を散歩していて偶然日本庭園を見つけた。
* 最初 « 歩く事と笑う事が何よりもの健康法でアンチエイジング法だという年上の友人 » と書いたのだが、本人に一応断ってみたら、健康法とかアンチエイジングとかそういうバナルな言葉は私の意訳(日本語なのに笑)であって彼女のヴォキャビュラリーじゃないそうなので訂正。「エイジングは素晴らしい事だから全然アンチじゃない」のだそうだ😅

“オートゥイユの温室庭園。” の続きを読む

パンダの赤ちゃん誕生!

パンダの赤ちゃんが誕生!
(image : AFP)
パリにサッカーの大スターのネイマールJrがやってきてニュースになっているけれど、Beauval(ボーヴァル)でも大スターが誕生してメディアが沸き立っている。
昨日の夜、動物園で待望のパンダの赤ちゃんが生まれたのだ。
双子だったのだが、22時18分に生まれた最初の赤ちゃんは121g。体が弱く呼吸が困難だったそうで、残念ながら23時30分に亡くなってしまった😢
でも22時32分に142.4gで生まれた2匹目の赤ちゃん(♂)はとても元気で、哺乳瓶で授乳する時に暴れて大変だったほどだという。お母さんパンダのフアンフアン(歓歓)も健康だそうだけれど、子育ての経験がないので赤ちゃんは保育器に入れられたそうだ。
“パンダの赤ちゃん誕生!” の続きを読む