どう聞こえる?iPhoneの着信音。

iPhoneのデフォルトの着信音 « オープニング » がどう聞こえるかということがちょっとした話題になった。


きっかけはYahooのヘッドラインに出ていた、耳コピ力に定評があるあきたさんという人によるこのツイート。

「(ウン)テケトッコ パカポコ ポン」とか「テケト ポコ パカパカ」とかカタカナでリズムを表記してしまうところが日本語ってすごい 笑
「私にはずっとAに聞こえますが、Bという人もいるみたいなのです・・・」とあるけれど、私はまさにそのBという人。冒頭に休符がなく1拍目から始まってバスが裏拍に聞こえる。
iOSのアップデートでこの着信音が登場した時、初代iPhoneのデフォルトのマリンバから進化してリズムもアップデートしたんだなぁと思ったのを憶えている。

このアンケートでは意見が真っ二つに分かれていて、今はAが43%、Bが48%だそう。なのにFacebookの私の友人は、日本人もフランス人も音楽家もそうでない人も、今のところ冒頭に休符があるAに感じるという人がすごく多いので意外だった。
そう言われてAに聞こうとすれば聞こえるけれど、何か日本の祭りばやし調っぽい?
私は日本のお祭りというよりはアフリカとか東南アジアのイメージかなぁ、、、ジャズピアニストの友人は絶対Bと言っていた。
リズムの感じ方にも結構個人差があるものなんだな。普段弾いたり聴いたりしている音楽の影響もあるだろう。面白い😆

こういう話題にハマりやすい私。

譜割りとアーティキュレーションを変えて書き直してみた。
(クリック/タップすると拡大)

Garagebandだと勝手に譜面が書き換えられちゃうようなのでSibeliusでの再生画面。A、Bの順に続けて再生している。

この譜面の音価でBの冒頭に四分音符1拍休みを入れる(2拍目から始まる)という友達の意見もあった。バックビートってことかな?なるほど今っぽいかも。
みなさんにはどう聞こえているだろうか?

この着信音オープニングをはじめ、2013年にiOS7で加わった着信音や効果音はAdam Young(アダム・ヤング)のソロ・ユニット、 Owl City (アウル・シティ)によって作られたものだそう。もう4年経つ…そろそろ新しい公式の着信音が出る頃だろうか?

携帯・スマホの着信音や通知音はサウンドスケープとしての地位も確立したんだなぁとふと思った。
昔使っていたNokiaやSonyEricssonや初代iPhoneの着信音が映画やドラマなどに出てくると一瞬気持ちがタイムトリップしてしまうのは私だけではないはず😎

Good Time

Call Me MaybeのCarly Rae JepsenとのGood Time