マルヌ川のほとり。

マルヌ川。パリの東の郊外シャンピニー。
パリ管のヴァイオリニストだったクリスティアーヌのヴァイオリンとヴィオラの生徒のミニコンサートで伴奏してきた。

今回弾いたのは大人の生徒さん達。
初めて人前で演奏したムッシューもいれば、フランクのヴァイオリン・ソナタ全楽章を弾いてしまうマダムも😲
本職はエールフランスのCAというヴィオラの生徒さんはお腹が大きかったけれど、余裕でシューマンのおとぎ話(Märchenbilder)を弾いてとてもいい感じだった👍🏻
今回初めて本番で例のiRig BlueTurnを使ってみたらすいすいページをめくれた!
最初の頃は左と右のボタンを踏み間違えたりしたけれど慣れてきた😁
iPadを見て弾いているのに画面を触っていなかったけれど、一体どうやってめくっていたの!?とみんなの注目を浴びてしまった😆 私ってiRigの回し者!?

弾き終わった後、ワインとシャンパンで乾杯🍷🥂🍾
おいしいタルトやデザートも🍕🥧🍰🍒

フランクのソナタを弾いた生徒さんとはRERで途中まで一緒に帰ってきた。彼女はずっとこのソナタをピアノと弾きたかったので、実現できて本当に嬉しかったと言っていた。
なんか、じ〜ん✨
大人の生徒さん達の「音楽が好き!」という情熱には心が洗われる…☺️