ヴェルディのオテロ。

Opéra Bastilleヴェルディの « オテロ » のジェネラル(公開リハーサル)の招待券をいただいて、オペラ・バスティーユへ行ってきた❣️


invitation générale 配役 カーテンコール。

オテロ役は3月の公演で歌うロベルト・アラーニャ。
一緒に行った友達は4月のアレクサンドルス・アントネンコがオテロを演じる日の公演のチケットを予約しているので両方のオテロを聴ける事になって大喜び🤩
アラーニャは体調がいまいちだったようで辛そうだったけれd。本公演には調子が戻る事を願う。デスデモナ役のアレクサンドラ・クルジャク(アラーニャの現配偶者。夫婦共演😲)は終わりの方でどんどん良さが出てきて聴衆の拍手がひときわ大きかった。

Rappel

オテロはヴェルディの最晩年の作品で、とてもドラマティック❣️ オーケストラも難しそうだった。
荒波のプロジェクション・マッピングや黒や白の半透明のカーテンが巧みに光と空間を演出していた。
奥行きの深い回廊に、一緒に行った友達はジェリコーの絵からインスピレーションを得たのかもと言っていた。なるほど!
デスデモナの白い寝室でのアリアは聴きどころ✨

今年はたまたまパリのCゾーンの冬休みが遅かったので月曜日の夜に行けたのだが、バカンスでないと仕事で無理。もっとオペラやバレエやコンサートに行けたらな〜😭
改めて、招待券をくれた友達に心から感謝💝

うちのオテロもヤキモチ妬きw
うちのオテロもヤキモチ妬きw