外出禁止延長…解禁時にマスクが義務化?

20:51 日がだいぶ長くなった!
外出禁止生活が始まってもう1か月。禁止は5月11日まで延長になった。
お天気のいい日が続いて、最近また昼間外を出歩く人が増えたので朝10時から午後7時までの時間帯はジョギングなどスポーツのために出かけるのは禁止*になった。(*パリとヴァル・ドゥ・マルヌ県の一部以外、イル・ド・フランスの大半の自治体では4月16日から朝10時から午後7時までの屋外でのスポーツ禁止が解除されたそう。)
でも日が長くなって、午後7時でもまだ明るいので気持ちいい。
この間、外出禁止のおかげで中国の大気汚染が見事に改善されたとニュースで話していたけれど、パリも外出禁止になってから確かに空気がきれいになっている。
夕焼け空の色も鮮やかになったような気がする!
“外出禁止延長…解禁時にマスクが義務化?” の続きを読む

外出禁止のパリ。

車も人も消えた大通り。
コロナウィルス Covid-19の対策で外出禁止になって10日が過ぎた。
車も人も通りから消えた。(人間よりポケモンの方が多いかも😂)
スーパーや薬局、ランドリー、タバコ屋など以外のお店は全て閉まっている。
外出を自粛するように、とマクロンがテレビで呼びかけた途端、公園がものすごい人混みになったこの国では罰金を取るしか方法はないみたいだ、、、
“外出禁止のパリ。” の続きを読む

変わり果てたノートルダム。

Notre-Dame dévastée

昨日(木曜日)、仕事帰りにノートルダムの方に寄ってみた。
変わり果てた姿を目の当たりにして絶句した。
ああ、あれは趣味の悪い映画でも悪夢でもなかったんだ。
当たり前のように見慣れた尖塔や屋根はそこにはもうなく、まだ近くに停まっている消防車や警察の車や立ち入り禁止のテープなどがあの夜のテレビの映像の断片を目の奥にフラッシュさせた。
ショックと悲しみ、そして怒りのような感情とでしばらく金縛りにあったように動けなかった。
“変わり果てたノートルダム。” の続きを読む

シャンゼリゼの金曜日。

土曜日に備える老舗のカフェ、フーケ

土曜日に備える老舗のカフェ、フーケ11月の半ばから土曜日ごとにデモが行われているシャンゼリゼ大通り。
月曜日のマクロンの涙目の演説や火曜日のストラスブールでのテロにも関わらず、また明日デモがあるらしい。
メトロの乗り換えのついでに思い立って久し振りに駅から外に出てみた。
ノエル(クリスマス)まであと10日だというのに車も人もとても少なくて、不気味な静けさの中、ブティックやカフェが明日に備えてウィンドウを保護する板を設置したり商品を運び出したりしていた。緊迫というよりは諦めのような空気を感じた。

“シャンゼリゼの金曜日。” の続きを読む

汚された凱旋門。

スプレーで落書きされた凱旋門 - Arc de Triomphe tagué

燃料税などに抗議するジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)によるデモが激化している。
先週の土曜日(11月24日)に引き続き、普段はデモが行われる事のないシャンゼリゼ通りで激しい衝突が起こり、車やタイヤが放火され凱旋門がスプレーで落書きされるという事態に及んだ。

“汚された凱旋門。” の続きを読む