ヴェルサイユ宮殿の離宮。

Jardin anglais - イギリス庭園

グラン・トリアノン
グラン・トリアノン
ヴェルサイユ宮殿の離宮、プティ・トリアノン(小トリアノン)、グラン・トリアノン(大トリアノン)をかけ足で観てきた。
チケット売り場の係員のアドヴァイスに従ってまずプティ・トリアノンを観てグラン・トリアノンに行ってからマリー・アントワネットのアモー(田舎家)に行くつもりだったのだが、思ったより遠くて時間切れになってしまった。

“ヴェルサイユ宮殿の離宮。” の続きを読む

オートゥイユの温室庭園。

日本庭園があった。歩く事が唯一のスポーツであり、笑う事が免疫力を上げると信じている年上の友人*と16区を散歩していて偶然日本庭園を見つけた。
* 最初 « 歩く事と笑う事が何よりもの健康法でアンチエイジング法だという年上の友人 » と書いたのだが、本人に一応断ってみたら、健康法とかアンチエイジングとかそういうバナルな言葉は私の意訳(日本語なのに笑)であって彼女のヴォキャビュラリーじゃないそうなので訂正。「エイジングは素晴らしい事だから全然アンチじゃない」のだそうだ😅

“オートゥイユの温室庭園。” の続きを読む

パンダの赤ちゃん誕生!

パンダの赤ちゃんが誕生!
(image : AFP)
パリにサッカーの大スターのネイマールJrがやってきてニュースになっているけれど、Beauval(ボーヴァル)でも大スターが誕生してメディアが沸き立っている。
昨日の夜、動物園で待望のパンダの赤ちゃんが生まれたのだ。
双子だったのだが、22時18分に生まれた最初の赤ちゃんは121g。体が弱く呼吸が困難だったそうで、残念ながら23時30分に亡くなってしまった😢
でも22時32分に142.4gで生まれた2匹目の赤ちゃん(♂)はとても元気で、哺乳瓶で授乳する時に暴れて大変だったほどだという。お母さんパンダのフアンフアン(歓歓)も健康だそうだけれど、子育ての経験がないので赤ちゃんは保育器に入れられたそうだ。
“パンダの赤ちゃん誕生!” の続きを読む

ポンピドゥセンターが40歳。

ポンピドゥセンターが40歳。パリの真ん中にある現代アート美術館、ポンピドゥセンターがオープン40周年を迎えた。
この週末、入場無料になってイベントが盛りだくさんだったらしい!
モダンアートの仮装パレードとかコンサート、子供のアトリエなどもあったそうだ。

“ポンピドゥセンターが40歳。” の続きを読む

ヴェルサイユ。

ヴェルサイユ太陽が帰ってきて急に夏になった。
つい数日前暖房をつけていたのに今では扇風機がフル稼働している!

久し振りに仕事でヴェルサイユのコンセルヴァトワールへ。伴奏科にも通っていたので懐かしい。
ヴェルサイユ宮殿の近くなのでパリ市内からはRERのC線でVersailles-Rive Gaucheに行くのが一番近いのだが、セーヌの増水の影響とグレーヴの間引き運転とで全然あてにならないのでメトロ9番線の終点 ポン・ドゥ・セーヴル Pont de Sèvres から171番のバスに乗った。
ヴェルサイユ宮殿に行くなら終点まで乗っていたら着くからとっても楽なのでおすすめ。
“ヴェルサイユ。” の続きを読む

Umami Matcha Café

Umami Matcha Caféパリ3区、レピュブリック広場の近くに日本人の友達の知り合いが抹茶カフェをオープンしたというので行ってみた。
その名も « Umami Matcha Café » (うまみ抹茶カフェ)。
ニューヨーク風コーヒーショップと日本の出会いをパリで、というのがモットーらしい。
開店してまだ1週間ぐらいだったのに、お客さんがいっぱい!
“Umami Matcha Café” の続きを読む