トラムT6。

試験の伴奏でヴェルサイユのコンセルヴァトワールの分室へ。
RER-Cの最寄駅 Porchefontaine に行く電車がなかったのでRATPのアプリやGoogleで検索した結果、いつもと違うルートで行く事に。
徒歩でも行けたけれど、1駅トラムT6に乗った。前から乗ってみたかったので😆
パリのトラムみたいな路上の駅を想像していたら、ゴージャスな地下の駅でびっくり。まるで大きなメトロの駅みたい✨

“トラムT6。” の続きを読む

トゥールでピアノカルテット。

Opéra de Tours

Opéra de Tours昨日(5月27日)トゥールのオペラのオーケストラのメンバーとピアノカルテット(四重奏)のコンサートだった。
「ロシアへの旅」というテーマで、プログラムはチャイコフスキー、ショスタコーヴィッチのチェロやヴァイオリンとピアノのための小品と、アルフレッド・シュニトケとアントン・ルービンシュタインのピアノカルテット。
面白いプログラムだったけれど、このコンサート、別の意味で一生忘れられないコンサートになるだろう。
1曲めのチェロのマリーズとのチャイコフスキーのノクチュルヌが終わって舞台裏に戻る時、マリーズが滑ってチェロをドアにぶつけて楽器が割れてしまうという大アクシデントがあったので😱😱😱
“トゥールでピアノカルテット。” の続きを読む

進化したVélib’(ヴェリブ)。

進化したVélib'

進化したVélib'すっかり定着したパリ市のレンタサイクル、Vélib’(ヴェリブ)が2007年のサービスの開始から10年を経てリニューアル。Vélib’ métropole(ヴェリブ・メトロポール)という名前になって1月1日にサービスがスタートした。
天気が良くなかったのでなかなか試せなかったけれど、昨日やっと乗れた!
“進化したVélib’(ヴェリブ)。” の続きを読む

ヴェルサイユ宮殿の離宮。

Jardin anglais - イギリス庭園

グラン・トリアノン
グラン・トリアノン
ヴェルサイユ宮殿の離宮、プティ・トリアノン(小トリアノン)、グラン・トリアノン(大トリアノン)をかけ足で観てきた。
チケット売り場の係員のアドヴァイスに従ってまずプティ・トリアノンを観てグラン・トリアノンに行ってからマリー・アントワネットのアモー(田舎家)に行くつもりだったのだが、思ったより遠くて時間切れになってしまった。

“ヴェルサイユ宮殿の離宮。” の続きを読む

オートゥイユの温室庭園。

日本庭園があった。歩く事が唯一のスポーツであり、笑う事が免疫力を上げると信じている年上の友人*と16区を散歩していて偶然日本庭園を見つけた。
* 最初 « 歩く事と笑う事が何よりもの健康法でアンチエイジング法だという年上の友人 » と書いたのだが、本人に一応断ってみたら、健康法とかアンチエイジングとかそういうバナルな言葉は私の意訳(日本語なのに笑)であって彼女のヴォキャビュラリーじゃないそうなので訂正。「エイジングは素晴らしい事だから全然アンチじゃない」のだそうだ😅

“オートゥイユの温室庭園。” の続きを読む