セゴ VS サルコ。

第1回投票の結果が即日開票されて、与党UMP(民主運動連合)のニコラ・サルコジ(31.11%)と社会党セゴレーヌ・ロワイヤル(25.84%)の決戦投票進出が決定。
中道派UDF(フランス民主連合)議長のフランソワ・バイルーは18.55%で3位、極右FN(国民戦線)のル・ペンは4位、10.55%とこれまで出馬した中で最低の得票率でした。
投票率は84.60%と歴史に残る高さを記録。有権者の関心が高まっています。
直接選挙だからこそなのでしょうけれど、日本では考えられない数字ですね。
小学校低学年の子供の間でも選挙の話が出るとか。子供がインタビューされてました。

“セゴ VS サルコ。” の続きを読む

どうなる?大統領選。

 

日曜日はいよいよフランス大統領選の第1回投票。
なんだかんだ言って、やっぱりサルコジが大統領になるのかなぁ?

(写真は近所の公式掲示板のポスターだけど鼻が…
この赤いピエロの鼻、結構あちこちで見かける)
“どうなる?大統領選。” の続きを読む

ポンタヴェンの町。

年末のブルターニュ小旅行のエントリーの続きになるけれど、画家ゴーギャンが住んだ町、南ブルターニュのポンタヴェンに行った。

ブルターニュにひとめぼれ。


2007年になりました。
昨年もこのブログを読んでくださってどうもありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。
新しい年が前向きなエネルギーを与えてくれる事を心よりお祈りします!

“ブルターニュにひとめぼれ。” の続きを読む

オペラ座の《ジゼル》。

今年の暮れのパリ・オペラ座のバレエは、《ジゼル》《コッペリア》と名作が目白押し。
昔から観たかったオペラ座の《ジゼル》、ラッキーな事にとてもいい席にご招待をいただいて、久々にオペラ・ガルニエに行ってきた♪
(←ガルニエといえばやっぱりシャガールの天井画。バレエの舞台も描かれていて、これはジゼルの1シーン?という部分も。
どうやって描いたんだろうと思っていたけれど、取り外しができるそう。描いてから設置したのね、、、)

“オペラ座の《ジゼル》。” の続きを読む

Dashboardもノエル。


あちこちにマルシェ・ドゥ・ノエル(クリスマス・マーケット)が設置されて、イルミネーションが始まって…
12月の声を聞いたと思ったらもうノエルまであっという間。
シャンゼリゼのイルミネーションが先週始まって、通り全体に飾られている電球を長さにすると25kmにもなるとニュースで話題になっていた。
エネルギーの無駄遣いという非難の声も上がっているけれど、冬の観光名所みたいなもんだし今さら縮小はできないでしょうねぇ。
日本は景気よさそうだし、今年もきっときれいなイルミネーションがあちこちで設置されているんでしょう!
最近は一般の家庭のベランダや庭のイルミネーションも盛り上がってきているとか?

Macユーザーのみなさんはノエル仕様のウィジェットでDashboardをライトアップしちゃいましょう♪

“Dashboardもノエル。” の続きを読む

ご無沙汰してしまいました。

…すっかりご無沙汰してしまいました、、、
PowerBookが故障したり引っ越ししたり、夏からいろいろあってネットから遠ざかっていたのですが、やっと復帰できました。
いろいろと心配してくださったみなさん、手を差し伸べてくださったみなさん。
本当にありがとうございました〜(; – ;)

“ご無沙汰してしまいました。” の続きを読む

やっと復帰。

iBlogのライセンスを紛失してすったもんだしていましたが、iBloggers in Japanのサイトを参考に開発元のLifli Softwareにメールで問い合わせたところ返事が来て、無事復帰できました。
サポートの掲示板が充実していて、ユーザーのみなさんも親切なので、iBlogをお使いのみなさんにはこのサイトぜひおすすめ♪

…ところで、この間のZidaneの頭突きの件はどうやらイタリアのMaterazziに差別発言があったようで、大きな波紋を投げかけてますね〜。

“やっと復帰。” の続きを読む