マレの教会のコンサート。

ヴァイオリンのヤナとマレ地区の教会でお昼のコンサートだった。
プロコフィエフの1番とサン=サーンスの死の舞踏、ヴァイオリンソロのシュニトケの « À Paganini » と、なんかちょっとおばけでそうなちょっとハロウィンっぽいプログラム🎃🧙‍♀️🧟‍♀️

“マレの教会のコンサート。” の続きを読む

14 juillet 🇫🇷

発煙筒の色が間違ってる😅
(画像はiPadでTF1の番組をキャプチャ)
今年の7月14日のフェット・ナショナル(国の祝日、革命記念日)は素晴らしいお天気に恵まれた。
空のデフィレで9機のアルファジェットが青・白・赤のトリコロール🇫🇷の煙を放つ見せ場で、煙が赤・青・白・赤になっていた‼️
色を間違えたんだろうか?こんな大きなイヴェントで!?😅

“14 juillet 🇫🇷” の続きを読む

3月10日のコンサート。

Concert 10 mars 2018

Concert 10 mars 20183月10日(土)にパリミッション教会シャペルで日本人カトリックセンター主催の東日本大震災復興支援のチャリティコンサートがあり、ヴァイオリンの長谷川彩さんと演奏します。
プログラムは
J.S.バッハ(無伴奏)、ドビュッシー、ショスタコーヴィッチ、プロコフィエフ、 ラフマニノフ
“3月10日のコンサート。” の続きを読む

ヴァイオリンの生徒のコンサート。

パリの郊外、メゾン・ラフィットの教会でヴァイオリンの生徒のコンサートがあって伴奏してきた。
会場の教会はメゾン・ラフィットのお城の隣にある。古い教会をコンサートやイヴェント用のホールとして改造したそうで、音響も雰囲気もよかった。

“ヴァイオリンの生徒のコンサート。” の続きを読む

マレの教会のコンサート。

マレのアルメニア教会でヴァイオリンのヤナとのコンサートだった。
教会で私たちのコンサートの前に結婚式があったのだが、その結婚式に向かう新郎か新婦の車が事故を起こしたそうで大幅に遅れていた😨(…にもかかわらず聴きに来てくださったみなさま、ありがとうございました❣️)

“マレの教会のコンサート。” の続きを読む

講習会から帰って。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。

帰りのTGVで見た一面の菜の花。
帰りのTGVで見た一面の菜の花。
講習会から帰ってきて、また日常に戻った。
今年は音楽院の試験が例年より2週間ぐらい早いというのに、私が先週いなかったので生徒たちは案の定悲惨な事態になっていた。バカンスに続いて1週間の穴は大きかった。
この現実から逃避するわけではないけれど、目を閉じるとまだHourtinの風景や風や音楽が感じられるような気がするから不思議。
写真やビデオがまだまだあるので少しずつでもアップしておこうと思う。

“講習会から帰って。” の続きを読む

冬休みが終わる。

もう3月!!
こちらの学校は2月の半ばから2週間の冬休みだったけれど、あっという間に終わってしまった。

バカンス直前に生徒のコンサートなどのイベントが重なったためにお休みが多かったプライヴェートのレッスン、滞在許可(やっともらえた!!)の健康診断、それから休み明けの週末からコンサートで韓国に行くので、学校のバカンスにあまり関係ない大人の生徒さんのレッスンは代講、コンサートの追い込み(腰を上げるのが遅すぎる)…。
結果的に全然休めなかった(−_−;)
“冬休みが終わる。” の続きを読む