iPadやiPhoneで手書きするアプリ。

Paperでお絵かきしてみた。
2012年のiPadのApp of the Yearに選ばれたPaperというアプリ(by FiftyThree, Inc.)に一目惚れ♡
Paperという名前の通り、紙に描いているような感覚でペン、鉛筆、水彩画といったいろんなタッチのスケッチやメモができる。
ぱらぱらと紙をめくるようなデザインがおしゃれで心地よい。ノートの表紙を自分の好きな画像でカスタマイズできるのもうれしい♪
無料でダウンロードできる。いろいろなサイズの筆や鉛筆、パレット(!)などは有料で追加という形になるけれど、気に入ったのでエッセンシャルキットを購入してみた。パレットもあったら色が混ぜられるんだなぁ。まぁしばらく様子をみよう。
↑早速おえかきしてみた ( ̄▽ ̄;)

“iPadやiPhoneで手書きするアプリ。” の続きを読む

iPhoneとiPadでFlashが使えるブラウザ。

この夏かなりmac依存症だった私はmacから離れるリハビリを開始した(笑)。
…なんて言うとmac断ちをしているかのように聞こえるけど、本当のところはまずはmacから離れてiPhoneでいかに切り抜けるか、という作戦を練っていたところ。新学期に向けたリハビリになってない!?

iPhoneやiPadは便利だけど、公式ブラウザ SafariではFlashを使っているサイトを閲覧できない。でもWebサイト制作業界ではFlashは時代遅れになりつつあって、Flashを使わずに他の方法を使う方向に動いてきているという。
それだけiPhoneやiPadが普及しているっていう事なのかも?
とはいえ、まだまだFlashでなければ見れないサイトがあって困る事があるのでそれでストレスを感じるのも嫌だな、と思って検索したら « jailbreak »(脱獄)しなくても動くFlash対応のブラウザがあった(iPhone、iPadどちらでも使える)ので早速試してみた。
“iPhoneとiPadでFlashが使えるブラウザ。” の続きを読む